人生に、もふもふを。

道路の片隅で保護された、生後3日の幼い子猫。温かい家に迎えられると… 最高の笑顔を見せてくれた♪ (7枚)

0

ある日、タミーさんが街中を車で走っていると、道路脇に動くものを発見しました。気になったタミーさんが車を止めて様子を見に行くと、そこにはへその緒がついたままの子猫がいたのです。近くには母親の姿が見えなかったため、タミーさんは子猫を保護すると、動物病院へと急ぎました。

生後3日で保護された子猫
出典:tumblr.com

子猫は生後3日しか経っていませんでした。タミーさんは独りぼっちの子猫を可哀想に思い、『モーセ』と名づけて、自宅に迎えることにしたのです。

抱きしめる子猫
出典:tumblr.com

モーセが新しい家に着くと、さっそく先住猫に歓迎されました。

ヨチヨチ子猫
出典:tumblr.com

しばらくすると、モーセはとても冒険好きになり、短い足をちょこちょこと動かしながら、色々な場所を動き回るようになりました。

タオルから出てくる子猫
出典:tumblr.com

そして、家の中で遊び疲れたモーセは、いつもお友達のぬいぐるみと一緒にお布団に入るのです♪

眠たそうな子猫
出典:tumblr.com

ベッドの中で幸せいっぱいのモーセは、こんなに可愛い姿を見せてくれました♡

いい表情の子猫
出典:tumblr.com

その表情はまるで笑っているみたいですね♪

可愛い子猫
出典:tumblr.com

そんなモーセの愛くるしい姿に、タミーさんはいつも癒されているそうです。

こうして道路脇で独りぼっちだったモーセは、偶然通りかかったタミーさんに保護され、新しい人生を始めることができました。すっかり心を許したモーセは、その愛らしい笑顔で命の恩人のタミーさんに、たくさん恩返しをしているようです♪

これからもモーセはタミーさんや先住猫にたっぷりと甘やかされながら、すくすくと成長していくことでしょう(*´ェ`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう