人生に、もふもふを。

森の中で見つけた子猫がしがみついてきた! 離れなくなった子猫を家に連れて帰ると… (7枚)

0

ある日、森の中に住むクリスさんが郵便受けを見に行くと、茂みの中に子猫を見つけました。クリスさんはお腹を空かせていた子猫に食べ物をあげたところ、子猫がしがみついてきて離さなくなったのです。

森で発見した子猫

クリスさんは妻のカリさんといっしょに、子猫の住処を見つけようと、かなりの時間辺りを探し回りましたが、結局見つけることができませんでした。もしかしたら、子猫は鳥にさらわれてきたのかもしれないとクリスさんは考えているそうです。

子猫をこのまま放っておくことができなかったクリスさん達は、子猫を家で育てることにしました。子猫には『ジョージア』と名づけました。

抱きしめられる子猫

クリスさん達はノミだらけのジョージアをキレイにしてあげました。身体をお掃除されている時のジョージアは、とても気持ち良かったようで、ずっと喉を鳴らし続けていたそうです。

キレイにされる子猫

その後、ご飯を食べたジョージアは、ベッドの上でまったりし始めました。どうやらジョージアは、ホカホカのホットカーペットが気に入ったようで、ちょこんと座りながらお尻を温め始めたそうです♪

遊ぶ子猫

でもジョージアは、ホットカーペットよりもお気に入りの場所を見つけました。それは、クリスさんの身体の上です。眠くなったジョージアは、クリスさんに寄り添うと気持ち良さそうに昼寝を始めたのです。

くつろぐ子猫

クリスさんが移動のためにジョージアを降ろすと、不満そうに鳴いて、すぐに身体の上に逆戻りしてきたそうです♪

座る子猫
眠る子猫

こうして、クリスさんの家で暮し始めたジョージア。お腹を空かせながら森を彷徨っている時に、偶然クリスさんに出会えて本当に良かった! これからもクリスさん達に思いっきり甘えながら、幸せな毎日を送っていって欲しいですね♪

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう