人生に、もふもふを。

里親さんが保護施設から迎え入れたのは、”子猫” と ”カバのぬいぐるみ” でした (4枚)

0

ある男性が子猫を迎え入れるために保護施設を訪れました。そこで40匹ほどの子猫と出会った男性は、子猫の『スタンレー』に一目惚れしたのです。

子猫とカバのぬいぐるみ

スタンレーは独りぼっちで路上を彷徨っているところを保護された子猫です。保護施設のスタッフは、お母さんの温もりを知らないスタンレーに『カバのぬいぐるみ』をプレゼントしました。すると、そのぬいぐるみがとても気に入ったようで、その日以来ぬいぐるみを離さなくなったのです。

時々、スタッフが汚れたぬいぐるみを洗濯すると、スタンレーはとても不満そうな顔を向けてきます。

子猫とカバのぬいぐるみ

保護施設を訪れた男性は、そんなスタンレーに一目惚れして里親になりました。

しかし、男性が家族に迎え入れたのは、スタンレーだけではありませんでした。スタンレーが大切にしている『カバのぬいぐるみ』もいっしょに迎え入れることになったのです。

男性が家に向かう途中、スタンレーはダンボール箱の中で「ぎゅーっ」とぬいぐるみを抱きしめながら眠っていました。

子猫とカバのぬいぐるみ

こちらは新しい家で初めて迎えた朝の様子です。ぬいぐるみといっしょに迎え入れたためか、スタンレーは新しい環境にもすぐにとけ込んだそうです。

子猫とカバのぬいぐるみ

もちろん今でも、スタンレーはお母さん代わりのぬいぐるみを離しません。スタンレーの気持ちを理解している男性は、これからもずっとぬいぐるみを大切にしていくそうです。

子猫とカバのぬいぐるみ

こうしてスタンレーは、大切なぬいぐるみといっしょに新しい家で暮し始めました。このぬいぐるみさえあれば、スタンレーに怖いものはありません! これからもぬいぐるみといっしょに幸せに暮らしていくことでしょう♪

そして、里親になった男性は、スタンレーの可愛い姿に癒され続けることでしょう(*´ェ`*)

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう