人生に、もふもふを。

雨の中、ズブ濡れで鳴いていた子猫。保護してすぐにお気に入りの場所を発見! (5枚)

0

ある雨の日のこと、ジェシカさんとその同僚は、職場のフェンスのそばで2匹の子猫がズブ濡れで鳴いているのを見つけました。ジェシカさん達は1匹の子猫を保護したのですが、もう1匹の子猫はすぐに逃げてしまい保護することができませんでした。

ジェシカさんの同僚は、逃げてしまった子猫も保護して、里親さんを探そうと考えているそうです。

帽子の中に入る猫

ジェシカさんは子猫をオフィスに連れ帰ると、雨にうたれて凍えていた身体を温めてあげました。それから水と食べ物を用意してあげると、とてもお腹が空いていたようで一生懸命に食べ始めたのです。

そして、お腹がいっぱいになった子猫は、温かくて居心地の良い場所を発見したようです!

幸せそうな猫

ジェシカさんは仕事が終わると子猫を自宅へと連れて帰り、ノミをとるためにお風呂に入れてあげました。それから猫用のウェットフードとミルクを食べさせ、ソファで休ませてあげたのです。

どうやら家の中でも子猫のお気に入りの場所はパーカーのフードの中のようで、フードを被るジェシカさんの首の辺りでゴロゴロと喉を鳴らし始めました。

首のところに入る猫

子猫はあまり人間を怖がらないようで、保護された日の夜は、ジェシカさんの枕元で一晩中眠り続けたそうです。

丸くなる子猫

子猫はまだ幼いので食事やトイレの世話などやることはたくさんありますが、その可愛らしい姿を見ていると、大変だと思う気持ちはどこかへ吹き飛んでしまうそうです。

ナデナデされる子猫

こうしてズブ濡れの状態で拾われた子猫は、今ではすっかり家族の一員になりました。これからもお気に入りのフードの中でヌクヌクしながら、すくすくと成長していくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう