人生に、もふもふを。

ゴミ収集車の中で発見された子猫。危ないところを清掃員に救助されて… (5枚)

0

ある日、アメリカ・ペンシルベニア州のアッパーダービーで、清掃員のマークさんがゴミを収集していると、袋の中で動くものを発見しました。すぐに袋の中を覗いてみると、そこにはなんと幼い子猫が入っていたのです。マークさんはすぐに子猫を助け出し、動物保護施設へと連絡しました。

ゴミ収集車と子猫

施設に運ばれてきた子猫は『グランドゲッター』と名づけられました。グランドゲッターはとてもお腹が空いていたようで、スタッフが持ってきたご飯を勢い良く食べ始めたのです。

ナデナデされる子猫

グランドゲッターはとても甘えん坊で人懐っこく、スタッフはその愛らしい姿にいつも癒されているそうです。

救出された子猫

特に身体に異常のないグランドゲッターは、後2週間ほどしたら里親さんのところへ行く準備が始まります。

ナデナデされる子猫

清掃員のマークさんは、里親さんの募集が始まった時に、グランドゲッターの様子を見るために施設を訪れようと考えているそうです。もしかするとグランドゲッターの可愛らしさに負けて、そのまま里親になってしまうかもしれませんね。

子猫のいい顔

元気になったグランドゲッターの様子は動画でどうぞ。
可愛らしさが溢れています!

Our little Grundgetta is so full of love!

Providence Animal Centerさんの投稿 2016年6月8日

あの時、マークさんが気づいていなかったら、グランドゲッターは今頃どうなっていたことでしょう。幼い命が助かって本当に良かった。辛い思いをした分、新しい里親さんの元で幸せに暮していって欲しいですね。

出典:providenceac.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう