人生に、もふもふを。

出かけた先で両足が麻痺した母猫。我が子を想う気持ちが、再び親子を再会させる (7枚)

0

猫の『プリンセス』は食べ物をもらっていた人の庭で5匹の子猫を出産しました。そして、愛情深いプリンセスは、とても大切に子猫達を育て始めました。可愛い子猫達はプリンセスの全てだったのです。

母猫と子猫

しかし、プリンセスが別の家の庭に入った時に、心ない人に捕まり帰ってこなかったのです。取り残された子猫達は、オーストラリアのウェストンで活動するアニマルレスキューに引き取られました。

下半身麻痺した母猫

それから1週間後、信じられないことが起きました。

なんとプリンセスが、動かなくなった足を引きずりながら、我が子がいた庭へと戻って来たのです。その姿を見た家の人は驚き、すぐに保護された子猫達のところへと連れて行ったのです。

子猫達

プリンセスは自分が大変な状況になっているにも関わらず、一日中、我が子の世話を続けました。プリンセスにとって、自分の命よりも我が子の命の方が大切なのです。

幸せそうな母猫と子猫

レスキューグループは、プリンセスのために車椅子を用意して、自由に動けるようにしてあげたそうです。

母猫の食事

子供達をしっかりと抱きしめるプリンセス。この親子を引き離すことは誰にもできません。

母猫と子猫
母猫と子猫

こちらはプリンセスの食事の様子です。子猫達のミルクをいっぱいつくるために、ご飯をたくさん食べています。

Sawyers Gully Animal Rescue Westonさんの投稿 2016年5月22日

プリンセスは自分がどんな状況になっても、子猫達を諦めませんでした。「大切な我が子を絶対に守る」という母親の強い思いが、子供達のところへと導いたのです。再び子猫達に会えて本当に良かった。プリンセスはその深い愛情で、例えどんなことが起ころうとも、5匹の子猫達を立派に育て上げることでしょう。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう