人生に、もふもふを。

交通量の多い道路で救出された子猫。閉ざした心を開くと大きな変化が! (8枚)

0

ある女性が叔母の家に向かう途中、交通量の多い道路を歩く生後1ヶ月ほどの野良の子猫を見つけました。女性はすぐに車を止めて子猫の元へと駆け寄ったのです。女性がこの場所を通る時間が少しでもずれていたら、子猫は今頃どうなっていたことでしょう。

毛布に包まる子猫

女性は子猫に賢明という意味の『セージ』という名前をつけました。保護されたときのセージはとても野性的で、人間との信頼関係はありませんでした。

ご飯を食べる子猫

しかし、新しい環境に慣れるまでの時間はそれほどかかりませんでした。優しい飼い主さんから、たくさんのご飯をもらい、心地よいベッドを用意してもらったセージは、とても安心したようで一気に心の氷がとけたのです。

リモコンの上で眠る子猫

飼い主さんと仲良くなったセージは、急速にフレンドリーになりました。

飼い主さんの食事を監視したり…

ご飯の様子を見る子猫

可愛い姿を見せてくれたり…

イスの足につかまる子猫

パソコンを手伝ってくれたり…

パソコンと子猫

かまって攻撃をしてきたり!

元気な子猫

こうして、またひとり新たな王様が誕生したのです!

ぼけっとする子猫

数週間ですっかり野生を失ってしまったセージ。それはとても安心できる場所で暮らしている証拠でもあります。甘い生活にどっぷり浸かったセージは、信頼できる飼い主さんといっしょに、愛情いっぱいの生活を送っていくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう