人生に、もふもふを。

道端に捨てられていた子猫を家族に迎えたら… 毎日少年を見守るボディーガードに! (9枚)

0

このお話は、以前の記事『散歩中の愛犬が袋の中に入っていた子猫を発見! 連れて帰ると安心したようで…』の、その後のお話です。

ある日、サンフランシスコのグレース大聖堂近くの道路に放置されていた子猫『グレイシー』は、優しい家族に拾われました。飼い主さんの必死の看病で、一命を取り留めたグレイシーは、そこで飼い主さんの息子さんと運命的な出会いを果たしたのです。

いっしょに遊ぶ子猫と少年

最初は男の子の妹のような存在だったグレイシーは、あっと言う間に成長し、いつの間には男の子のお姉さんになりました。そして、同時に男の子をいつも見守るボディーガードになったのです。

いっしょにタブレットをいじる少年と子猫

グレイシーはいつも男の子のことを気にかけていて、男の子がグレイシーの名前を呼ぶと、どんな時でも駆けつけてくれるのです。

いっしょに眠る男の子と子猫

男の子から離れようとしないグレイシーは、昼寝の時間もこの通り。

昼寝する男の子と子猫
気持ち良さそうな男の子と子猫

男の子がお風呂に入っていると、水が怖いにも関わらず、近くで様子を見守っているのです。

お風呂の時間もいっしょのふたり

男の子のことが大好きなグレイシー。
そんなグレイシーと同じくらい、男の子もグレイシーのことが大好きです!

元気な男の子と子猫

グレイシーが大きく成長した今でも、ふたりの関係は変わらないのです。

ベッドにいっしょに入る少年と猫
今でもいっしょの少年と猫

路上で独りぼっちだったグレイシーは、男の子を毎日見守る、立派なボディーガードになりました。もしかすると命の恩人である飼い主さんに、恩返しをしているのかもしれませんね。

男の子といっしょにいることに何よりも幸せを感じるグレイシーは、これからもずっと男の子のことを守り続けていくことでしょう。

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう