人生に、もふもふを。

散歩中の愛犬が袋の中に入っていた子猫を発見! 連れて帰ると安心したようで… (8枚)

0

ある日、サンフランシスコにあるグレース大聖堂付近を、飼い主さんといっしょに散歩していたシェパードが、道路の真ん中に落ちていた袋の中から子猫を見つけました。そして、袋を近くの公園まで持っていき、弱っていた子猫を救い出したのです。

保護された子猫

飼い主さんはすぐに子猫を動物病院へと連れて行きました。そして、獣医さんに病気や怪我がないかを診てもらい、ノミの駆除をしてもらいました。

飼い主さんは、独りぼっちだった子猫に『グレイシー』と名づけ、家に迎えることにしたのです。

肩の上に乗る子猫

家に来た直後のグレイシーは哺乳瓶やボウルからミルクを飲まず、困ってしまった飼い主さんですが、複数のウェットフードを混ぜたものをあげたところ、美味しそうに食べ始めたのです。

その後、お腹がいっぱいになったグレイシーをお風呂へ連れて行き、汚れていた身体をキレイに拭いてあげました。

しっかりした顔をする子猫

お腹がいっぱいになり、身体もきれいになったグレイシーは、とても安心したようで朝までぐっすりと眠っていたそうです。

眠る子猫

数日後、すっかり元気になったグレイシーは、ケージの中から出て家中を冒険し始めました。そして、旅の途中で出会った男の子とも仲良くなりました。どうやらゲームの遊び方を教えてもらったようです♪

男の子と一緒の子猫

こちらの写真は飼い主さんを起こしにくるグレイシーの姿です。ごはんを待たされてちょっと怒ってるみたい。

元気になってきた子猫

そんなグレイシーのお気に入りの場所はスリッパの中。大きさが丁度良かったのかな?

靴の中で眠る子猫

グレイシーを見つけたシェパードは、飼い主さんが出かけている間、グレイシーの面倒をしっかりと見てくれているそうです。

それから5ヶ月後…

すっかり家族の一員となったグレイシーは、幸せいっぱいです♪

伸びる子猫

偶然、散歩中のシェパードに見つけてもらったグレイシーは、優しい家族の元で第二の人生を歩むことができました。これからも命の恩人である飼い主さんやシャパードといっしょに、幸せな生活を送っていって欲しいですね♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう