人生に、もふもふを。

ゴミ箱の中で飢えと寒さに耐え続けた5匹の子猫。驚くほどの美猫へと大変身!

0

これは、カナダのある街のゴミ箱から救い出された5匹の子猫達のお話です。

ゴミ箱の中から見つかった子猫

ある日、清掃業者スタッフがゴミを回収していると5匹の子猫が入ったゴミ箱を見つけました。この子猫達は2日間、ゴミ箱から出ることができず、飢えと寒さに耐えていたのです。助け出された時には、子猫達の排泄物などでとても匂いがひどい状態だったそうです。

こちらが保護された直後の子猫達です。

保護されたばかりの子猫

子猫達は全身がひどく汚れていて、ノミだらけ。さらにお腹の中には寄生虫がたくさん住み着いていたそうです。早速、動物保護施設『Tiny Kittens』に運ばれた子猫達は、お風呂で全身をキレイにし、虫の駆除を行いました。

すると…

お風呂に入れられる子猫
キレイになった子猫

子猫達は見違えるほどの美猫へと大変身!発見された時が、どのくらいボロボロだったかがよく分かりますね。

ケージの中に入る5匹の子猫

その後、5匹の子猫は『セサミストリート・キティ』と呼ばれるようになりました。海外の子供向けTV番組の「セサミストリート」のゴミ箱から出てくるキャラクターが由来だそうです。

面白い格好の子猫
幸せそうな子猫
丸くなる子猫
みんなで集合写真を撮る5匹の子猫
順番に並ぶ子猫

子猫達が施設内でくつろぐ姿を次の動画で見る事ができます。スタッフの膝の上で幸せそうに眠る子猫達をぜひご覧ください♪

その後、里親募集が始まりましたが、5匹の可愛らしい姿からすぐに里親さんは見つかったそうです。

飢えと寒さに耐え続けた子猫達。これからは、優しい里親さんの元でいつまでも幸せに暮らしていって欲しいですね♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう