人生に、もふもふを。

「うちの子、ここにいませんか?」行方不明になった子猫を探しに来た母猫

0

これはニュージーランドのミルロードにある動物病院でのお話です。

ある日、獣医のジュリーさんが、病院の入り口に置かれているダンボール箱を見つけ、その中を覗いてみると4匹の子猫が入っていました。すぐに子猫達を病院の中へ連れて行ったジュリーさんは、病院のスタッフと一緒に子猫達の世話を始めたのです。

子猫を探しにきた母猫

そして、翌朝の事です。
病院の玄関に一匹の猫が現れました。この猫は不思議なことに、病院に来る動物や飼い主さんたちが近くを通っても、決してその場を離れることはありませんでした。

その姿を不思議そうに見ていたジュリーさんでしたが、あることに気づきました。「もしかしたら、この猫は昨日保護した子猫達の母親かもしれない!」そう思ったジェリーさんは、子猫の元へ急いで猫を連れて行きました。

子猫を探しにきた母猫

そして、ジュリーさんの予想は見事に的中しました。

感動の再会を果たした親子は身体を寄せ合い、幸せそうに毛づくろいを始めたのです。そして、一通り毛づくろいが済むと、母猫は子猫達にミルクを飲ませ始めました。

子猫を探しにきた母猫

幸せそうに抱き合う親子を見ながらジュリーさんは、「もしかしたら、この親猫も子猫達といっしょに捨てられたのではないだろうか。そして、母猫が一時的に子猫のそばを離れたときに、私たちが子猫を保護したのかもしれない。」と考えました。

子猫を探しにきた母猫

きっと母猫は、突然姿が見えなくなってしまった子猫達を心配しながら、一晩中探しまわっていたことでしょう…。無事に再会できて本当に良かった。我が子を思う愛情深い母猫に胸が熱くなります。

今は病院のスタッフの家で、親子いっしょに暮らしているそうです。これからも親子で幸せな生活を送っていって欲しいですね♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう