人生に、もふもふを。

動物保護施設で運命の出会い。帰宅までの9時間、車内で猫に寄り添い続ける犬

0

タマスカン・ハスキーは、動物保護施設から猫を引き取って以来、いつもいっしょにいます。その姿は、まるで長年いっしょに暮らす親子みたい♪

抱き合う犬と猫

メスのタマスカン・ハスキー『レイブン』は飼い主さんといっしょに車で動物保護施設に行きました。そこでレイブンはある猫に目を留めます。そして、猫を一緒に連れて帰りたいと飼い主さんにお願いしたのです。後に『ウッドハウス』と名付けられるオス猫は、こうしてレイブンとその飼い主さんに引き取られることになりました。

ウッドハウスがレイブンに最初に教えてもらったのは、温かい抱擁でした。ウッドハウスと家族になれたことを喜んだレイブンは、車で自宅に帰るまでの9時間の間、ほとんどウッドハウスから離れず、彼を抱きしめて過ごしたそうです。

一緒に眠る犬と猫

車のシートに座ってウッドハウスを優しく抱き続けるレイブン。

車に乗る犬と猫

「車の中で昼寝すると幸せになれるよ」とレイブンはウッドハウスに教えてあげました。

車の中で眠る犬と猫

ウッドハウスは、レイブンにしてもらったように、飼い主さんの腕に抱きつくこともありました。

運転手さんの手に掴まって眠る猫

自宅に着いても抱擁は続いています♪

いっしょにシートで眠る犬と猫

レイブンが保護施設でウッドハウスに会った時、彼が助けを必要としていることを感じとったのかもしれません。そして、ウッドハウスを助けたい一心で、飼い主さんにお願いしたのでしょう。

抱き合う犬と猫

幸せそうに抱き合うレイブンとウッドハウスの姿がとっても微笑ましい。これから新しい家族と一緒に楽しい生活が始まりそうですね!

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう