人生に、もふもふを。

二匹の絆に感動! 瀕死の子猫を救ったハスキー犬

0

瀕死の子猫を救ったのは、献身的な看病を続けた1匹のハスキー犬でした。

瀕死の状態で保護された子猫ロージーは、ハスキー犬のリロの献身的な看病によって、死の淵から生還する事ができました。ロージーは生後3週目くらいの赤ちゃん猫で、保護された時はとても弱々しく、歩く事も出来ないくらいにボロボロだったのです。

保護された最初の夜はぐったりとしていたロージーでしたが、リロの愛情のこもった看病のおかげで、1週間後にはリロの頭の上を歩けるまでに回復しました。

ハスキー犬の頭の上に登る子猫

保護されたばかりの時、お腹が空いたロージーがリロのおっぱいに吸いつきました。当然、最初はお乳は出なかったのですが、リロの強い母性がそうさせたのか、なんと奇跡的にお乳が出るようになったのです!

ハスキー犬のおっぱいを吸おうとする子猫

温かいリロお母さんといっしょに眠るロージー。とっても気持ちよさそうですね♪

ハスキー犬と一緒に眠る子猫

保護されたばかりのロージーは、精気が無く、ほとんど動けない状態でした。リロはそんなロージーをずっと抱きしめていたそうです。

ハスキー犬に抱かれる子猫

リロお母さんのことが大好きなロージー。お母さんを見つめながら「いつかお母さんみたいな、立派なハスキー犬になるぞ!」と目を輝かせています。

ハスキー犬をみる子猫

リロ一家の記念写真。小さい身体の家族が増えました♪

ハスキー犬の家族

家族はいつもいっしょにいます。とっても仲良し家族なんです。

椅子に座るハスキー犬と子猫

保護された3ヶ月半後の姿。瀕死の状態だった事がウソだったかのように、親子で幸せそうに眠っていますね♪

いっしょに眠るハスキー犬と子猫

ロージーはリロお母さんといっしょに散歩に行くのも大好き。毎日のように近くの公園にお出かけします。

ハスキー犬と子猫がいっしょに散歩

二匹が幸せそうに過ごしている様子は、こちらの動画で確認できます。

ロージーは今、とっても幸せです。
これからもリロお母さんに愛情をたくさん注がれて、きっとスクスクと育っていくでしょう。瀕死の状態の中、身体だけではなく、心の中も温めてくれる優しいお母さんに出会えて本当に良かったですね。

出典:boredpanda.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう