人生に、もふもふを。

保護子猫にどう接していいか分からない大型犬。子猫が突撃してくると… ( *´艸`)

0

ある日、道端で母親のいない子猫を発見。独りぼっちの子猫が可哀想に思った保護主さんは、家に連れて帰り、ご飯を食べさせてあげることにしました。

見つめる子猫と大型犬

保護主さんの家で暮らすアラスカン・マラミュートの『バック』は、家に来た小さな子猫に興味津々! でもどう接していいのか分からないようで…

子猫を避ける犬

子猫が突撃してくると、「あわわ…!」と思いっきり避けてしまいました♪ 身体は大きなバックですが、心臓はドキドキのようです!

子猫との接し方に困るバックはこちら。

その後、子猫は『ムジャウ』と名づけられ、保護主さんやバックと一緒に楽しく暮らしているそうです♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう