人生に、もふもふを。

病気のため全身がひどい状態になっていた野良猫。決して諦めなかった人達のおかげで、美しい姿を取り戻す!

0

ある日、タイのプーケットに住んでいる女性が、徒歩で仕事場に向かっていると、近くから猫の声が聞こえてきました。女性が立ち止まって辺りを見渡すと、田んぼの浅瀬で横たわっている1匹の猫を発見したのです。

猫の全身はひどい状態で、痛みに耐えているようでした。さらに猫はご飯を食べることができなくなっていて、とても衰弱していたそうです。

保護された猫出典:SoiDog

幸いなことに猫を見つけた女性はプーケットにある動物保護施設『ソイ・ドッグ・ファウンデーション』で働いていました。女性はすぐに猫を保護して、施設の獣医チームのところへと連れて行きました。

「猫はとても弱々しく、全てのことを諦めているよう見えました。獣医チームは初め、彼女にご飯を食べさせるのにも苦労しました。また彼女は重度の脱水症状に陥っていました」と保護施設のミーブ・ヘンリーさんは言いました。

病気の猫出典:SoiDog

しかし、獣医チームは決して猫のことを諦めませんでした。獣医チームは猫に『ローズ』と名づけて、すぐに必要な治療を始めたのです。

治療を受ける猫出典:SoiDog

「ローズは皮膚の治療のために治療薬を与えられました。ひどく汚れていた耳は綺麗にされて、痒くなっていたところは消毒液で洗われました。獣医チームの適切な治療によって、彼女はすぐに食欲を取り戻してきました。」

毛を剃った猫出典:SoiDog

少しずつ元気を取り戻してきたローズは、身体の回復と共にスタッフ達に甘えるようになりました。

抱っこされる猫出典:SoiDog

「ローズは自分が助けてもらっていることを理解しているようで、徐々に私達のことを信頼し始めました。彼女の緊張は少しずつとけていき、私達の前でリラックスするようになりました。」

くつろぐ猫出典:SoiDog

そして2ヶ月後、完全に回復したローズの姿は、まるで別猫のようでした。その後、里親探しが始まったローズは、1ヶ月後にタイに移住していた家族の家に引き取られていきました。

見違えるようになった猫出典:SoiDog

新しい家で暮らし始めたローズは、『ムッキ』と名前を変えました。

幸せそうな猫出典:René Carnieletto

「ムッキは私の恋人です。彼女は夜になるといつも私の足の近くで眠ります。私が出かけようとすると、大きな声で止めようとしてきます。彼女はとっても愛情深くて、撫でられるのが大好きな猫です」と飼い主のレネ・カーニエレットさんは言いました。

くつろぐ猫出典:René Carnieletto

そんなムッキの新しい生活に、ミーブさん達も大きな幸せを感じました。ムッキの姿を保護直後からずっと見てきたミーブさん達は、ムッキの幸せそうな姿に、この上ない喜びを感じているそうです。

抱っこされる猫出典:René Carnieletto

「私達はムッキが楽しい毎日を過ごしていることに、とても幸せを感じています。私達は今までに何千匹もの動物達を治療し、里親さんを見つけてきました。動物達はみんな正しい治療を受けると驚異的に回復していきます。私達はこれからも不幸な動物達を減らし、幸せな動物達を増やしていこうと思います」とミーブさんは話してくれました。
出典:SoiDogthedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう