人生に、もふもふを。

里親さんが作ってくれた家に、興奮を抑えきれない保護猫。とっても嬉しかったようで、愛らしい反応が返ってきた ( *´艸`)

0

4歳の猫の『ガンダルフ』は人間の両親が離婚した後、誰も世話をすることができなくなり、保護施設へと連れて来られました。その後、施設で里親募集が始まり、近所に住むメリッサ・ロシエさんがガンダルフを引き取りました。

「ちょうど私の両親が別れたばかりだったので、同じ境遇のガンダルフを家族に迎えることに決めました。その時の私は、ガンダルフが私のことを必要としているくらいに、ガンダルフのことが必要でした」とメリッサさんは言いました。

ガンダルフは新しい家に引っ越した瞬間からメリッサさんのことが大好きになりました。ガンダルフはいつもメリッサさんの後を追って、たくさんの抱っこを要求してきたのです。しかし、ガンダルフは決してオモチャで遊ぼうとはしませんでした。

見上げる猫出典:Melissa

「ガンダルフはとてもクールな性格で、家の中で騒いだりすることはありません。彼はオモチャには全く興味がないようで、私が買ってきたオモチャで遊ぶことはありませんでした。」

そんなガンダルフは昼寝をすることが大好きでした。そのためメリッサさんはある日、昼寝をテーマにした『オモチャ』を作ることに決めたのです。

「私はガンダルフのために、可愛い昼寝場所を作ろうと考えました。彼はキャットツリーとベッドが好きだったため、『ちょっとした隠れ家』のようなものを作ることに決めました。」

家を手に入れた猫出典:Melissa

メリッサさんは早速、Youtubeで簡単なDIYのキャットハウスの作り方を探して、必要な塗料とダンボール箱を用意しました。そして4時間かけて、とっても可愛いハウスを完成させたのです。でもそれをガンダルフが喜んでくれるかは分かりませんでした。

メリッサさんは完成したハウスに暖かい毛布を敷いて、ガンダルフにお披露目しました。

見上げる猫出典:Melissa

するとガンダルフはとっても驚いたようで、愛らしい表情を見せてくれたのです! どうやらガンダルフは新しいハウスをとっても気に入ってくれたようです♪

可愛い反応を返す猫出典:Melissa

「ガンダルフがハウスの中で過ごし易くするため、いくつかのオヤツを中に入れました。私は彼の幸せそうな姿を見て、全ての苦労が報われました。」

現在、ガンダルフはハウスの中でまったりとくつろぐ時間が大好きです。それは一般的な『オモチャ』ではないかもしれませんが、ガンダルフにとって、遊んだり昼寝をするための最高の場所になったのです♪

自分の家と猫出典:Melissa

ガンダルフはいつも、素敵な隠れ家を作ってくれた優しいお母さんに、とっても感謝しているようです(*´ω`*)

嬉しい猫出典:Melissa

「もしかするとシンプルなダンボール箱でも同じようなことが起こったかもしれません。でも自分の手でハウスを作ったことで、とっても素敵な思い出ができました」とメリッサさんは嬉しそうに話してくれました(*´ω`*)
出典:Melissa/thedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう