人生に、もふもふを。

病気を治してもらえたのが嬉しくて、ハグが止まらなくなった保護猫。会いに来てくれた全ての人に最高のハグをプレゼント

0

今から4ヶ月前、野良猫だった『ゾロ』はフィラデルフィアにある保護施設『ペンシルベニアSPCA』に連れて来られました。

「ゾロはしばらくの間、地元の女性にご飯をもらっていたため、とても人間慣れしていました。どうやら彼は人間との生活を望んでいたようです」と施設のスタッフのジリアン・コッヘルさんは言いました。

「残念なことに世話をしていた女性は、ゾロに新しい家を見つけることができませんでした。そこで彼女はゾロを私達の施設に連れて来ました。」

ハグする猫出典:PSPCA

こうして施設にやって来たゾロですが、尿に血液が混ざっていたため、すぐに治療をする必要がありました。施設の医療チームが詳しく調べると、ゾロが膀胱結石で苦しんでいることが分かったそうです。この病気のせいでゾロはずっと不快な思いをしていました。

見つめる猫出典:PSPCA

その後、ゾロは石を取り除く手術を受けました。そしてゾロが回復している間、スタッフ達はゾロが特別な猫だということに気づいたのです。

「術後の回復中に、ゾロは獣医さんや看護師さんに抱きつき始めました。また誰かがケージの掃除に行くと、必ず彼が抱きついてきて、その姿勢のまま動かなくなります。そして嬉しそうに喉を鳴らし始め、スタッフの顔にキスをしてきます。」

抱きつく猫出典:PSPCA

ゾロは誰が来ても同じ行動を取りました。ゾロはいつも会いに来てくれた人に挨拶をして、幸せそうにハグを始めるのです。そんな愛らしいゾロの姿に、スタッフの全員が恋をしました。

抱っこされる猫出典:PSPCA

また、とっても人間好きのゾロは、スタッフ達の手伝いをよくしてくれるそうです。施設で獣医をしているクリスティン・ナウさんも、ゾロがいつも自分の助手をしてくれていることに気がつきました。クリスティンさんがデスクで仕事をしていると、ゾロが何時間も寄り添って、仕事の疲れを取ってくれるそうです。

「ゾロはいつまでも私のことを抱きしめていました。彼の毛はとても柔らかくて滑らかで、小さな口ひげがチャームポイントです」とクリスティンさんは言いました。

幸せな猫出典:PSPCA

その後、ゾロの身体が回復すると、いよいよ里親探しが始まりました。スタッフ達は早速、ゾロのケージに『彼はハグをするのが大好きです!』というメモを貼り付けたそうです。

ギュッとされる猫出典:PSPCA

きっとこれからゾロに会いに来る人達も、ゾロの最高のハグで幸せな気持ちに包まれることでしょう♪

見つめる猫出典:PSPCA

こうして長い間野良として生きてきたゾロは、優しい人達のおかげで第2の人生をスタートさせました。ゾロは現在、優しい人達に囲まれて、毎日が幸せいっぱいなのです。

ハグ好きの猫出典:PSPCA

「ゾロは誰にでも優しく接します。彼のハグは全ての人を幸せにします」とジリアンさんは嬉しそうに話してくれました。

ゾロの愛情いっぱいのハグとキスは、全ての人達を虜にして、決して拒否することができないのです(*´ェ`*)
出典:PSPCAlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう