人生に、もふもふを。

お別れした愛猫とそっくりの子猫に出会った少女。嬉しさのあまり感情を爆発させる姿に感動

0

ある日、ニッキー・フォレストさんの9歳の娘「マリー」は、とても大切にしていた愛猫のサイモンを失いました。その日以来、心に穴が開いたマリーは、いつも気持ちが沈んでいました。

「マリーは動物が大好きな子です。彼女はペット用品店でいつも募金箱にお釣りを入れていました。私達の家には2匹の犬と2匹の猫、そしてモルモットが暮らしています。」

さらにニッキーさんは続けます。「私達は年老いた黒猫のサイモンを失いました。それ以来、マリーは子猫を欲しがるようになりました。」

子猫を抱く少女出典:youtube.com

ちょうど同じ頃、ニッキーさんの友人の家のポーチで、黒猫の赤ちゃんとその兄弟達が保護されました。兄弟達はそのまま友人の家で育てられ、里子に出せるくらいまでに成長していたのです。

そんな中、ニッキーさんは偶然友人と出会いました。友人から子猫の話を聞いたニッキーさんは、すぐに彼女の家へと向かいました。そして、サイモンの幼い頃にそっくりの黒猫と出会ったのです!

子猫をギュッとする少女出典:youtube.com

ニッキーさんはその日のうちに黒猫を家に連れて帰り、マリーが学校から帰って来るのを待ちました。そして、マリーが帰宅するとすぐに黒猫に気づいたのです!

ふたりの出会いの瞬間はこちら。

家族は子猫は『エラ』と名づけました。

エラは家族の愛情で、あっと言う間に成長しました。今ではすっかり成猫になったエラですが、マリーとの絆は全く変わりません。ふたりはいつも一緒なのです。

仲良しな子猫と少女出典:youtube.com

こうして最愛のサイモンを失ったショックで、心にポッカリと穴が開いたマリーは、エラのおかげで元気を取り戻すことができました。もしかすると天国にいるサイモンが、大好きなマリーのために、エラを導いてくれたのかもしれませんね。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう