人生に、もふもふを。

病気になった母猫の代わりに育児を始めた保護猫。生まれたばかりの子猫達にたくさんの愛情を注ぐ

0

5匹の子猫を産んだ猫の『チャーチ』は、出産直後に身体に異変が起こりました。チャーチは子宮脱(子宮を支えている靱帯や筋肉が緩み、子宮が下がってくる病気)で苦しみ始めたのです。

子猫達は母親の愛情とケアを必要としていました。しかし、チャーチには入院が必要だったため、子猫達の世話をすることができなくなってしまったのです。チャーチの飼い主さんは助けを求めて、地元の保護施設『MSPCAエンジェル』に連絡を取りました。

母猫と子猫出典:facebook.com

「チャーチの飼い主さんは施設に来ることができなかったため、私達は生まれたばかりの子猫達を引き取りに行きました。子猫達はミルクが飲めなかったため、弱々しくて、体重不足に陥っていました」とスタッフのアリッサ・クリーガーさんは言いました。

猫の親子出典:facebook.com

幸いなことに、施設にはちょうど『ベティー』という名前の2歳の保護猫が里親さんを待っていました。ベティーはすぐに子猫達を受け入れ、世話を始めたそうです。

子猫の面倒を見る猫出典:facebook.com

「ベティーは近くのアパートのそばで見つかり、近所の住人が1ヶ月間世話をしていました。彼女には1ヶ月以上前に子猫がいたようで、まだ少しだけミルクが出ていました。それはとても珍しいことでしたが、私達は以前にも彼女と同じ状態の猫の話を聞いたことがあります。」

子守りする猫出典:facebook.com

初めて子猫達に会ったベティーは、すぐに子猫達の毛を綺麗にして、優しく包み込みました。そして、チャーチが回復するまでの2日間、ベティーは全ての子猫達の世話を引き受けてくれたのです。

子猫をギュッとする猫出典:facebook.com

チャーチが回復すると、子猫達は再びお母さんの元に戻りました。しかし、残念ながらチャーチは、全ての子猫を満たすほどのミルクを作ることができなかったのです。そのためベティーはチャーチを助けるために、3匹の子猫の看護を続けました。

「ベティーもチャーチもひとりで5匹分のミルクを作ることはできませんでしたが、ふたり合わせて全ての子猫のお腹を満たすことができました。私達は子猫達が満足している姿を見て、とても安心しました。」

子猫と猫出典:facebook.com

「今回のベティーように、授乳を引き継げる猫がいることは、とても珍しいことです。多くの場合、人工哺乳によって子猫を育てることになります。私達はベティーが子猫達を優しく迎え入れて、自ら世話をしてくれたことにとても感謝しています。」

仲良しな子猫と猫出典:facebook.com

その後、4匹の子猫はチャーチの家に戻り、ベティーと残りの1匹は養育主さんの家に預けられました。子猫達が10週齢になったら、里親さん探しが始まるそうです。

そして、子育てが終わったベティーは再び施設へと戻り、里親さんを待つことになるそうです。きっと愛情深いベティーの前には、素敵な里親さんが現れることでしょう。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう