人生に、もふもふを。

ある日、1匹の保護子猫に恋をした犬。それ以来、70匹以上の子猫を迎え入れ、愛情いっぱいに育て続ける

0

オーストラリアに住む5歳のオス犬『ムーン』は、これまでに74匹の子猫に愛情を注ぎ、立派な猫へと育ててきました。

犬と子猫出典:instagram.com

ムーンがまだ子犬だった頃、ワーウィック動物病院で看護師をしているケイト・ヘイズさんによって保護されました。

ある日、ケイトさんが仕事場にムーンを連れて行くと、ムーンはすぐに困っている動物達の世話を始めたそうです。ケイトさんはその時初めてムーンの本能を知りました。

ムーンは来院した動物達が怖がっていると、すぐに挨拶に行って、動物達を落ち着かせます。また入院中の動物達が鳴いている時は、ケージのそばに留まりながら、不安な気持ちを安心させてあげるそうです。ムーンの愛情深い姿は、いつも病院のスタッフ達を驚かせました。

そして今から4年前のこと、ケイトさんは『フェニックス』という名前の3本足の子猫を育て始めました。すぐにムーンはフェニックスに会いに行き、一瞬で恋に落ちたそうです。

くつろぐ犬と猫出典:instagram.com

足の手術を終えたフェニックスが身体を休めている間、ムーンはフェニックスのそばから離れようとしませんでした。そして、いつも一緒にいた2匹は、自然と深い絆で結ばれていったのです。

「フェニックスは現在、ムーンの妹です」とケイトさんは言いました。

仲良しな犬と猫出典:instagram.com

それからしばらくして、ケイトさんは保護された子猫達を家に連れ帰ってきました。そのうちの何匹かはとても警戒心が強く、人間のことをとても恐れていたそうです。

ムーンは不安そうな子猫達を安心させるために、子猫達のそばに寄り添い続けました。そして、子猫達が殻を破るための手伝いをしてくれたのです。

犬と子猫出典:instagram.com

「ムーンは子猫の声を聞くと、すぐに辺りを探し始めます。そして無事に子猫達を見つけると、鼻を優しく擦りつけて、一緒に丸くなります。彼は子猫達のことを本当に愛しています。」

寄り添う犬と子猫出典:instagram.com

ある日、5匹の子猫が帝王切開で産まれた時もムーンは手を貸してくれました。

見守る犬出典:instagram.com

また別の子猫達が不動産屋の近くで保護された時も、ムーンがたくさんの愛情を注ぎました。ムーンは病院のスタッフが無休の世話をしている間、ずっと子猫達のそばに寄り添い続けていたそうです。

子猫を見守る犬出典:instagram.com

こちらの子猫達は町外れのイチゴ農園で見つかりました。ケイトさんが子猫達を家に連れて帰ると、ムーンがすぐに駆け寄って来て、優しく世話を始めたそうです。

子猫と犬出典:instagram.com

身体がグラグラと揺れる子猫が来た時も、ムーンは優しく子守りをしてくれました。ムーンは子猫が危険な目に合わないように、決して子猫を視界の外に出さなかったそうです。

「子猫は工業地区で見つかり、ノミに覆われて貧血に陥っていました。また、4本の足の全てが火傷を負っていて、身体がグラグラと揺れていました。」

ムーンに励まされた子猫は、自分の足で歩けるようになり、新しい里親さんの元へと旅立っていったそうです。

寄り添う子猫と犬出典:instagram.com

また母親のいない3匹の子猫が病院に来た時も、ムーンは子猫達を抱きしめながら、親の愛情を注ぎ続けたそうです。

子守をする犬出典:instagram.com

ムーンは子猫達の食事が終わると、すぐに寄り添い始めて子猫達を安心させました。

幸せな犬と子猫出典:instagram.com

これまでにムーンに育てられた子猫達は、みんなムーンのことが大好きです。子猫達はいつもムーンのそばでくつろぎながら、幸せな時間を過ごしているそうです♪

ポーズを決める犬と子猫出典:instagram.com

「ムーンはこれまでに74匹の子猫を育ててきました。ムーンは現在もフェニックスと幸せに暮らしながら、子猫達の世話を続けています」とケイトさんは話してくれました。

幸せな犬と子猫と猫出典:instagram.com

こうして子猫のことが大好きなムーンは、たくさんの子猫達に愛情を注いできました。きっと愛情いっぱいに育てられた子猫達は、新しい里親さんのところに、たくさんの幸せを届けていることでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう