人生に、もふもふを。

別々の場所で保護された迷子の子猫達。保護先で出会うと驚くほど仲良くなって、幸せいっぱいの姿を見せてくれた (*´ω`*)

0

ある日、子猫の『オーティス』が保護され、養育ボランティアのサバンナさんの家にやって来ました。まだひとりでご飯を食べられないオーティスに、サバンナさんは24時間体制でご飯を食べさせました。

幼い子猫出典:instagram.com

そして、オーティスが家に来た翌日、サバンナさんは助けが必要な子猫の『ムース』についてのメールを受け取りました。サバンナさんはそのメールに「ノー」と言うことはできませんでした。

「私はオーティスに友達が必要だと思っていました。そのためムースも預かることに決めました」とサバンナさんは言いました。

包まれる子猫出典:instagram.com

オーティスとムースは子猫の養育部屋で一緒に暮らし始めました。

一緒の子猫出典:instagram.com

そして、ふたりは出会ってすぐに深い絆で結ばれたのです。オーティスとムースは2時間も経たないうちに、とっても仲良しな大親友になりました。

くつろぐ子猫出典:instagram.com

その後、ふたりは柔らかい毛布の中で眠りにつきました。

仲良し子猫出典:instagram.com

ふたりは出会ったその日から、完全に分離することができなくなったのです。

幸せそうな子猫出典:instagram.com

ふたりは全てのことを一緒に行いました。

入る子猫出典:instagram.com

「ふたりの性格は正反対ですが、お互いのことを慕っています。オーティスはいつも元気いっぱいでヤンチャな性格で、ムースはとっても甘えん坊な性格です。」

包まれる子猫出典:instagram.com

いつも一緒のふたりは、イタズラの共犯者でもあるそうです♪

見つめる子猫出典:instagram.com

ふたりは違う母親から生まれましたが、今では完全に兄弟になったのです。

座る子猫出典:instagram.com

そんな仲良しなふたりのおかげで、家の中はいつも温かい愛情で満たされているそうです♪

一緒の子猫出典:instagram.com

ふたりが十分に成長した時、サバンナさんはふたりを手放すことができなくなっていました。ふたりはその愛らしい姿で、サバンナさんの心を完全に盗んでいたのです。

幸せそうな子猫出典:instagram.com

そのためサバンナさんは、ふたりを正式に家族として迎えました。ふたりはすぐに先住猫のミアとオリバーとも仲良くなったそうです。

こちらはオーティスとムースとオリバーが、サバンナさんのお風呂を見に来た時の様子です。

座る子猫出典:instagram.com

オーティスとムースはサバンナさんの元ですくすくと成長していきました。

一緒に眠る子猫出典:instagram.com

そして、ふたりはこんなに大きく成長しました!

くっつく子猫出典:instagram.com

「私はふたりが一緒にいる姿を見るのが大好きです。あの日、偶然出会ったふたりは、驚くほどの絆で結ばれました。私はふたりの幸せそうな姿に自然と笑顔になります」とサバンナさんは嬉しそうに話してくれました。

成長した子猫出典:instagram.com

こうして迎えられた家で出会ったオーティスとムースは、お互いになくてはならない存在になりました。もしかするとふたりの出会いは、偶然ではなく運命だったのかもしれませんね(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう