人生に、もふもふを。

ケージの中で新しい家族を待ち続けた保護猫。手を差し伸べてくれた女性に抱きつき、全身で喜びを伝える

0

今から1週間前、アンディーさんと婚約者のジェシカさんが、保護動物の譲渡も行っている地元のペット用品店を訪れました。そこで二人が動物達を見ていると、1匹の猫のケージの前で足が止まったのです。

抱きしめる猫出典:Andy Brumagen

二人にはその猫が強く愛情を求めているように見えました。そのため二人は猫の前を素通りすることができなかったのです。ジェシカさんがスタッフにお願いしてケージの中から猫を出してもらうと、猫はすぐにジェシカさんに抱きついて離れなくなりました。そして、「ずっと待ってたよ」と言っているかのように、嬉しそうに頭を擦りつけてきたのです。

「この猫は他の動物達よりも年齢が高かったため、なかなか里親さんを見つからなかったそうです。私は愛情いっぱいの彼に『クラッチ』と名づけました」とジェシカさんは言いました。

残念なことに二人の家には既に19歳の猫がいて、二人からの絶え間ない愛情を必要としていました。また、家には子供もいたため、クラッチを連れて帰ることができなかったのです。しかし、二人は愛らしいスクラッチをこのままにすることができなかったため、里親さんを見つける手伝いをすることにしました。

大好き猫出典:Andy Brumagen

二人は地元のFacebookグループで、クラッチが抱きつく動画を共有しました。そして、クラッチに素敵な里親さんが見つかることを強く願ったのです。

ギュッとする猫出典:Jessica Parken

その後、ジェシカさんがクラッチの様子を見るために再びお店を訪れると、驚きの光景が広がっていました。クラッチの動画を見て一目惚れした多くの人達が、お店に足を運んでいたのです!

「お店にはクラッチを引き取りたいという人が、驚くほどたくさん集まっていました!」

見つめる猫出典:Jessica Parken

そして1月24日、嬉しいニュースが飛び込んできました。ついにクラッチの里親さんが決まったのです! その知らせを聞いたジェシカさんは、声を出して喜んだそうです(*´ω`*)

じっと見つめる猫出典:Jessica Parken

こうしてジェシカさんを離さなかったクラッチは、無事に素敵な家を見つけることができました。幸せいっぱいのクラッチは、毎日里親さんを抱きしめながら、温かい生活を送って行くことでしょう(*´ェ`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう