人生に、もふもふを。

保護施設に1匹だけ取り残されていた子猫。偶然目の前に現れた女性に「連れて行って!」と激しくお願いしてきて… (5枚)

0

ある日、リアノンさんは寄付をするために地元の保護施設に訪れました。するとそこで生後2ヶ月の子猫『ウィニー』に目を奪われたのです。

見つめる猫
出典:Rhiannon

「私が建物に入ると、正面のケージが全て空になっていることに気づきました。そして、後ろのケージを見ようとすると、角の方に小さな子猫を見つけました。私がケージに触ると、子猫は大きな声で鳴き始めました」とリアノンさんは言いました。

ウィニーは新しい家を探している最後の子猫でした。

野良猫だったウィニーの母親は10月に避難所に来て、ウィニーを出産しました。悲しいことに母親は命を落としてしまいましたが、ウィニーだけは何とか生き残ることができたのです。それから数週間の間、施設で暮らしたウィニーは十分に成長し、新しい家に旅立つ準備が整っていました。

リアノンさんはその魅力的な瞳に一目惚れしました。「私は猫が大好きで、長い間猫と一緒に暮らしたいと思っていました。私は家族にウィニーのことを話すと、みんなが家に迎えることを賛成してくれました。」

リアノンさんが養子縁組の手続きをするために部屋を出ると、ウィニーは再び独りになるのが寂しかったようで、大きな声で鳴き始めたそうです。

見る猫
出典:Rhiannon

「私が戻って来るまで、ウィニーはケージの隙間から手を伸ばし、とても大きな声で鳴いていました。」

しかし、リアノンさんが再び現れて、ケージから出してもらうと、ウィニーは今までで最高の幸せを感じたようです。ウィニーはついに新しい家族と出会い、生涯の家へと旅立つことができたのです。

隠れる猫
出典:Rhiannon

ウィニーが新しい家に着くと、少し緊張したようで、本棚の隙間に隠れてしまいました。でも僅か3時間で、内気な子猫から自信に満ち溢れた子猫へと大変身したのです!

そして、ウィニーは家の中を嬉しそうに駆け回り始めました。

見上げる猫
出典:Rhiannon

リアノンさんが自宅で初めてウィニーを撫でた時、ウィニーの方から頭を擦りつけてきました。そして、幸せそうな表情でナデナデを楽しんだそうです。

「ウィニーはシャム猫の血が混ざっているようです。彼女は頭とお尻を撫でられるのが大好きで、すでに自宅に来てから2回も昼寝をしました。」

撫でられる猫
出典:Rhiannon

こうして2ヶ月以上も施設に住んでいたウィニーは、ずっと望んでいた夢を叶えることができました。ウィニーはこの場所が自分の家だと分かっていて、新しい生活を全身で楽しみ始めたのです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう