人生に、もふもふを。

元海兵隊員に命を救ってもらった保護子猫。その温かい看護に母親の愛情を感じ、幸せそうな姿を見せてくれた♪ (9枚)

0

ある日、子猫の『ジュビリー』が優しい家族によって保護されました。その後、保護施設『シアトル・ヒューマン・ソサエティ』に連れて来られたジュビリーは、全身がとてもやせ細っていて、母親の愛情が必要でした。

手乗り子猫
出典:@GabeLee

その話を聞いた元海兵隊員のゲイブさんは、ジュビリーを一時的に預かり、24時間の世話をすることを申し出ました。ゲイブさんは早速、子猫サイズの浴槽を用意して、ジュビリーの全身を綺麗にしてあげたそうです。

お風呂子猫
出典:@GabeLee

ジュビリーはとてもお風呂好きだったようで、早速お湯の中でくつろぎ始め、ゲイブさんを驚かせました。

まったり子猫
出典:@GabeLee

こちらはジュビリーの初めての体重測定の様子です。まだ幼いジュビリーは、自分を気にかけてくれる人がいることに、とても幸せを感じているようで、いつも嬉しそうに喉を鳴らしていたそうです。

体重を計る子猫
出典:@GabeLee

ジュビリーは哺乳瓶から食べることを学び、お腹がいっぱいになると幸せそうにお昼寝を始めました。ゲイブさんが母親役を引き受けたおかげで、ジュビリーは何不自由なく暮らすことができたのです。

見つめる子猫
出典:@GabeLee

こちらはジュビリーのまったりタイムです。まだこの頃のジュビリーは1ドル紙幣サイズでした。(動画)

そして数日後、ジュビリーに個性が出てきました。ジュビリーはまだ平均的なサイズよりも小さいですが、とても元気でエネルギーに満ちていました。

可愛い子猫
出典:@GabeLee

好奇心旺盛なジュビリーは新しい世界を求めて、色々な場所に登り始めました。こちらは海兵隊員の帽子に登って、帽子を点検している様子です♪

帽子と子猫
出典:@GabeLee

ジュビリーは暖かい場所に座るのが大好きで、気がつくと面白い場所にちょこんと座っていることも多いそうです♪

乗る子猫
出典:@GabeLee

そして、数週間後。ジュビリーは完全に開花しました!

ゲイブさんはジュビリーが十分に成長したため、彼女を再び保護施設へと連れて行きました。ジュビリーとお別れするのはとても辛いことでしたが、新しい里親さんの元で幸せになれるように願いながら、施設を後にしたそうです。

肩に乗る子猫
出典:@GabeLee

きっとジュビリーは優しくしてくれたゲイブさんのことを、いつまでも忘れることはないでしょう。そして、自分にピッタリの素敵な家族を見つけて、幸せな毎日を送って行くことでしょう(*´ェ`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう