人生に、もふもふを。

メジャーリーグの試合に突撃し、球場を沸かせた子猫。無事に保護され、みんなに愛らしい姿を披露する (*´ω`*) 11枚

0

8月10日にメジャーリーグの試合にデビューした、謎の猫がついに見つかりました!

球場に現れた子猫
出典:youtube.com

その日、セントルイス・カージナルスとカンザスシティ・ロイヤルズの試合中に突撃してきた猫は、グラウンドを駆け回り、観客や選手の視線を釘づけにしました。

子猫と選手
出典:youtube.com

その後、球場の従業員ルーカス・ハックマンさんが駆け寄り、子猫を捕まえることに成功しました。しかし、子猫は球場を去ることを拒否し、ルーカスさんに抗議してきたのです。

子猫を持つ
出典:youtube.com

猫の激しい攻撃にルーカスさんは、指に傷を負ってしまいました。「私は猫を大人しくするために、首を掴むのが良い方法だと教わりました。でも、それをトレーニングをする前に、本番を迎えてしまいました」とルーカスさんは笑顔で話してくれました。

球場に突撃してきた子猫の様子はこちら。

その後、試合が再開されると、カージナルスが勝利を収めました。ファンの人達はみんな、子猫が勝利を運んできたと考え、盛り返すなどの意味があるRallyにちなんで、子猫を『ラリーキャット』と呼び始めました。

しかし残念なことに、子猫は保護施設に行く前に姿を消してしまいました。そのため多くの人達が子猫の行方を心配し、たくさんの問い合わせがあったそうです。そこで地元の保護団体『セントルイス・フェーラル・キャット・アウトリーチ』が子猫を保護するために立ち上がりました。

保護された子猫
出典:facebook.com

保護団体のスタッフ達は、子猫が姿を消した場所の近くに捕獲器を設置しました。そして何時間も待った後、ついに子猫を捕まえることに成功したのです!

保護施設の子猫
出典:facebook.com

獣医さんのところへ連れて行った後、スタッフ達は子猫がラリーキャットであることを確認しました。「私達は彼の背中や足などの模様で、彼がラリーキャットだと確信しました。」

落ち着く子猫
出典:facebook.com

ラリーキャットは生後12週で健康に問題はないそうです。

「ラリーキャットは現在、保護施設の中ですくすくと成長しています。彼は人間にも慣れて、毎日たくさんの愛情を要求してきます。」

抱っこされる子猫
出典:facebook.com

ラリーキャットはすっかりハグ好きになったようで、いつもスタッフ達に抱っこされながら、幸せそうに喉を鳴らしているそうです♪

見上げる子猫
出典:facebook.com

追記:

ラリーキャットは養育主さんの家で里子に出せるまでに成長しました。そのため施設はラリーキャットの里親申請の受付を終了し、申請があった人の中からラリーキャットにピッタリの里親さんを選ぶそうです。

見つめる猫
出典:facebook.com

そんなラリーキャットですが、養育主さんの家で暮らしている時に保護猫の『ウィニー』と友達になり、楽しい時間を送ることができました。

楽しい猫
出典:facebook.com

ウィニーはその後、ラリーキャットよりも一足早く、里親さんの元へと旅立って行ったそうです。

まったり猫
出典:facebook.com

もうすぐラリーキャットの家も決まりますが、きっと愛情いっぱいの素敵な家に迎えられることでしょう。そして、カージナルスに勝利を運んできたように、新しい里親さんのところにも、たくさんの幸運を運んできてくれることでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう