人生に、もふもふを。

海沿いの道で寂しそうに鳴いていた子猫を保護。迎えられた家で6匹の子猫に出会うと、とっても安心したようで… (6枚)

0

ある日、カナダのバンクーバーの海沿いの道で、ひとり寂しく鳴いている生まれたばかりの子猫を発見しました。地元の保護施設はすぐに子猫を保護し、養育主さんを探し始めました。

手乗り子猫
出典:reddit.com

その後、無事に養育主さんが見つかり、子猫は『ビビ』と名づけられ、新しい家での生活が始まりました。

ビビが暮らし始めた家には、ビビよりも2週間先に生まれた6匹の子猫とその母猫が住んでいました。写真を見ると2週間の差がよく分かりますね。

子猫と6匹の兄弟
出典:reddit.com

6匹の子猫と母猫はまだ幼いビビのことを快く受け入れ、本当の家族のように仲良くなったそうです。

みんな元気な子猫
出典:reddit.com

こちらはお兄ちゃんと遊ぶビビの姿です。(動画)
まだビビの身体は小さくて、お兄ちゃんには勝てないようです♪


出典:reddit.com

最初は手の平ほどの大きさしかなかったビビですが、1週間で随分大きくなりました。

子猫の成長は速い
出典:reddit.com

こちらは不思議な格好で眠るビビの姿です。もうすっかり新しい環境に慣れたようです♪

気持ち良さそうに眠る子猫
出典:reddit.com

暖かい家の中で日に日に成長していくビビは、あっという間に大きくなりました。でも、まだまだ甘えん坊のようで、大好きなお母さんのそばから離れようとしないそうです♪

お母さんとのツーショット
出典:reddit.com

産まれてすぐに独りぼっちになったビビですが、優しい養育主さんや大好きなお母さん、そして元気いっぱいの兄弟達に出会うことができました。ビビはもう独りぼっちではありません。家族の愛情を教えてもらったビビは、これからもずっと幸せな毎日を過ごしていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう