人生に、もふもふを。

激しい嵐が迫る中、道路の真ん中を彷徨い歩いていた子猫。優しい夫婦が保護すると、ありがとうの気持ちを伝えてきた (8枚)

0

ハリケーン・イルマがフロリダ半島の間近に迫っていた時、チャールズ・トリッピーさんと妻のアリーさんは、道路の真ん中で独りぼっちの小さな子猫を見つけました。子猫は行き場を失い、広い道路をウロウロと彷徨い歩いていたのです。

このままでは子猫の命が危ないと感じた夫婦は、すぐに子猫の救出に向かいました。

抱かれる子猫
出典:youtube.com

アリーさんは車を出ると、子猫を捕まえて車の中へと戻ってきました。一方のチャールズさんは、子猫の母親や兄弟を探すために通りの近くを探し回りましたが、結局見つけることはできませんでした。

保護された子猫は車の中に安心したようで、「助けてくれてありがとう」と言っているかのように、アリーさんの目を覗き込んできたそうです。

車に乗る子猫
出典:youtube.com

夫婦は子猫を自宅に連れて帰り、食べ物と暖かいベッドを用意しました。子猫はお腹を満たした後、チャールズさんの腕の中で眠りについたそうです。

「この子は保護の直後とは思えないほど、すぐに私達を受け入れました」とチャールズさんが言いました。

包まれる子猫
出典:youtube.com

子猫は人間のハグがとても気に入ったようで、喉のゴロゴロが止まらなくなったそうです。

温かい子猫
出典:youtube.com

既に自宅で3匹の犬を飼っていた夫婦は、猫を飼おうとは全く考えていませんでした。しかし、子猫の愛らしい姿を見ているうちに、夫婦は子猫を手放せなくなってしまったのです。

話してくる子猫
出典:youtube.com

嵐が街を通過した後、夫婦は子猫を動物病院に連れて行きました。この頃にはすっかりチャールズさんから離れられなくなっていた子猫は、動物病院に行く車の中でもチャールズさんの肩に登り、身体を擦りつけてきたそうです。

肩に乗る子猫
出典:youtube.com

その後、夫婦は子猫に『リカ』と名づけました。リカはとてもお話し好きで、いつも夫婦に愛らしい姿を見せてくれるそうです。また、リカはチャールズさんのヒゲにお母さんのフワフワを感じたようで、ヒゲに頭をスリスリしながら幸せそうに喉を鳴らしているそうです。

キスする子猫
出典:youtube.com

現在、リカは固形食が食べられるようになり、家族全員(特にチャールズさん)をとても愛しているそうです。

「私はあの日、大切な家族を見つけました」とチャールズさんは嬉しそうに話してくれました。

持たれる子猫
出典:youtube.com

リカと夫婦の様子はこちら。

こうして路上を彷徨い歩いていたリカは、優しい夫婦によって助け出されました。きっとリカはこれからもずっと、温かい家族や3匹の犬達に囲まれて、楽しい毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう