人生に、もふもふを。

雨の中、ガラス瓶が頭から抜けなくなっていた子猫。助けてもらえたのが嬉しくて… たくさんの恩返しをしてくれた (7枚)

0

ある日、男性がゴミ捨て場の近くを歩いていると、ガラス瓶が頭が抜けなくなった子猫を見つけました。子猫は前日からの大雨で、身体がずぶ濡れになっていたそうです。

男性は子猫の瓶を外そうとしましたが、しっかりと頭にハマっていて、どうやっても抜くことができませんでした。そこで男性は子猫を車に乗せると、動物病院へと連れて行ったのです。

ビンにハマった子猫
出典:imgur.com

獣医さん達は苦労しながらも、子猫の頭から瓶を引き抜くことに成功しました。子猫はどうしてもとれなかった瓶から解放されて、とても安心した表情を見せてくれたそうです。

その後、獣医さん達は雨で下がった体温を戻すため、子猫の身体を温め始めました。

保護された子猫
出典:imgur.com

子猫の調子が良くなってくると、男性は子猫を自宅へと連れて帰りました。その途中、非常に体力を消耗していた子猫は、車の中で眠りに落ちていったそうです。

車に乗る子猫
出典:imgur.com

家に着いた男性は、さっそく子猫にご飯を用意しました。すると子猫はその小さな体からは想像もできないほど、たくさんのご飯をお腹の中に入れたそうです。

ご飯を食べる子猫
出典:imgur.com

子猫は野良猫でしたが、とても人間に慣れていて、保護から2日後には完全に男性に懐きました。男性は愛らしい子猫を手放すことができなくなり、『ベーコンビット』と名づけて家族に迎えることにしたのです。

見つめる子猫
出典:imgur.com

ベーコンビットは男性のことを親だと思っているようで、いつも男性に寄り添いながら幸せそうに話しかけてきます。そんな可愛いベーコンビットの姿に、男性はいつも幸せな気持ちに包まれているそうです。

くつろぐ子猫
出典:imgur.com

「私はベーコンビットが大好きで、片時も離れることができません。彼女はいつも私の肩に登って、ゴロゴロと幸せそうに喉を鳴らしています」と男性は幸せそうに話してくれました♪

寄り添う子猫
出典:imgur.com

こうしてベーコンビットは、優しい男性のおかげで瓶から抜け出すことができ、安全な家を見つけることができました。もし男性に発見されていなかったら、今頃ベーコンビットはどうなっていたことでしょう。ベーコンビットが助かって本当に良かったですね。

ベーコンビットはその愛らしい姿で、これからも大好きな男性に、たくさんの恩返しをしていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう