人生に、もふもふを。

大きな失恋で心が壊れていた男性。窓の外で助けを求めていた子猫を救うと… 人生が大きく変わる (5枚)

0

失恋したばかりの男性が涙を流しながら洗濯物をしていると、突然小さな子猫が家の外に現れました。子猫は衰弱していて、男性に助けを求めてきたのです。

「私は2階建てのアパートに住んでいるのですが、洗濯物を干すために窓を開けていると、子猫が家に向かって鳴いてきました。私は最初、子猫の目が乾燥した膿で固められていたため、盲目だと思いました」と男性は言いました。

衰弱していた猫
出典:reddit.com

その日は気温が非常に高かったため、子猫は暑さを避けるために家の中に避難しようとしていたようです。

男性は子猫の喉を潤すために、1杯の冷たい水を持ってきました。また、猫用の食べ物が家にはなかったため、ファヒータ(メキシコの肉料理)用の肉を切り、水で食べやすくしたものを用意しました。子猫はとてもお腹が空いていたようで、ものすごい勢いで食べ始めたそうです。

「私達が最初に分け合ったものがファヒータだったため、子猫に『ファヒータ』と名づけました。私は彼がくしゃみをしていることに気づき、獣医さんのところに連れて行くことにしました。また猫を飼っている友達に子猫の飼い方を教えてもらいました。」

座る猫
出典:reddit.com

男性はファヒータを動物病院に連れて行くために、ペット用品店からキャリーケースを買ってきました。ファヒータは男性が帰宅するまで、家の中で大人しく待っていたそうです。

「私はファヒータと出会ったばかりだったため、彼をキャリーケースに入れるのに少し苦労しました。でも、動物病院で診察を待っている間、私と彼は信頼関係を結びました。」

寝転がる猫
出典:reddit.com

ファヒータは結膜炎と上気道感染症のため、目が開かなくなっていました。またファヒータはあまりご飯を食べていなかったため、体重が随分軽かったそうです。

獣医さん達はファヒータの目を綺麗にして、薬を処方しました。ファヒータは再び目が見えるようになって、少し安心した表情を見せてくれたそうです。

動物病院から帰宅したファヒータは、長い移動でストレスを感じているようでした。しかし、家の中でゆっくりしていると徐々に元気を取り戻し、男性の膝の上に登って、ここは自分のベッドだと主張してきたのです。

見つめる猫
出典:reddit.com

「私はファヒータを見下ろしながら『キミは僕の猫になりたいかい?』と尋ねました。すると彼はすぐにニャーニャーと返事をしてきたのです。私は急に感情が込み上げて、思わず泣いてしまいました。」

「私は失恋後、一人でいることに深い孤独を感じていました。でも今は違います。ファヒータの存在が、私の心を再び愛で満たしてくれたのです。」

猫の変化
出典:reddit.com

こうしてふたりは最高の家族になりました。男性が失恋で悲しみに暮れていた時、ファヒータは病気で家がありませんでした。ふたりはその日、お互いを見つけて、お互いを救ったのです。

これからもふたりはお互いに支え合いながら、愛情いっぱいの日々を送っていくことでしょう。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう