人生に、もふもふを。

バスに乗っていた3匹の子猫を運転手さんが発見! 安全な場所に連れて行くと、とっても安心したようで… (6枚)

0

ある日、ロンドンバスの運転手さんが、車内で3匹の子猫を見つけてとても驚きました。どうやら子猫達は乗客によって取り残されてしまったようです。運転手さんはすぐに会社に電話をして、子猫達をバスのコントロールセンターに持ち込みました。

3匹の子猫
出典:facebook.com

子猫達がしっかりとケアを受けられるように、バス会社のスタッフは地元の保護施設『RSPCA』に連絡をしました。

「子猫達を引き取ると、すぐに動物病院に連れて行きました。幸い子猫達はみんな健康で、どこも悪いところはありませんでした」と施設の動物福祉責任者のショーハンさんは言いました。

その後、『アライバ』、『ディーゼル』、『オイスター』と名づけられた子猫達は、施設のスタッフに「ありがとう」と言っているかのように、身体を擦りつけてきたそうです。

仲良し子猫
出典:facebook.com

「子猫達は母親から離れて暮らすには若すぎました。子猫達は現在、動物病院で健康状態をチェックされ、施設のスタッフが世話を続けています。」

生後3週くらいの子猫達は、スタッフによって24時間体制の看護が続けられています。子猫達はとても遊び好きで、エネルギーに溢れていて、いつもスタッフにハグを求めてくるそうです。

固まる子猫
出典:facebook.com

「保護された子猫達は施設の中で楽しそうに暮らしています。もう少し子猫達が成長したら、彼らを永遠に愛してくれる里親さんを探そうと考えています。」

持たれる子猫
出典:facebook.com

子猫達はスタッフが近づいてくるたびに、嬉しそうに駆け寄ってくるそうです。

寄ってくる子猫
出典:facebook.com

そして、スタッフの手の中に収まって、幸せな時間を過ごし始めるそうです。子猫達はみんな優しいスタッフが大好きで、たくさんの愛情に満足しているようです。

見上げる子猫
出典:facebook.com

こうしてバスの中で見つかった子猫達は無事に保護され、新しい人生を始めることができました。あの時、バスに取り残された子猫達は、どんなに怖かったことでしょう。これからは優しいスタッフや里親さんにたくさん甘えて、辛い思いをした分、幸せに暮らしていって欲しいですね。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう