人生に、もふもふを。

湖に飛び込み、釣り人のボートへ泳いできた子猫。救い上げた男性にたくさんの「ありがとう」を伝えてきた (7枚)

0

今月初め、ジェイソンさんは友達と一緒に釣りに出かけました。湖岸についたジェイソンさんが早速ボートの準備をしていると、小さな子猫が駆け寄ってきたのです。ジェイソンさんは子猫がとてもやせ細っていたため、自分用のサンドイッチを食べさせ、水を飲ませてあげました。

子猫と男性

その後、ジェイソンさんに可愛がってもらった子猫は、どこかへ姿を消しました。そのためジェイソンさんはボートの準備を再開し、湖の沖に向かって出発したのです。

ジェイソンさん達が湖の中央に着いてから数分後、さっきの子猫が木の上で鳴いているのを見つけました。その後、ジェイソンさん達が釣りを始めると、水に何かが飛び込む音を聞いたのです。

泳ぐ子猫

「ジェイソンは『ビーバー』のようなものが泳いでくるのを見ました。そして、彼はそれが子猫だと気づきました」とジェイソンさんの母親のセレステさんは言いました。

ジェイソンさん達がボートのいかりを引き上げて、救助に向かおうとした時、子猫はすでにボートに着いていました。子猫のスピードがあまりにも速かったため、ジェイソンさん達はとても驚いたそうです。

船の中の子猫

どうやら子猫はご飯をくれたジェイソンさんのことが大好きになったようで、陸に上がってからもたくさんの感謝の気持ちを伝えてきました。

嬉しそうな子猫

ジェイソンさんと子猫がスリスリしていると、近くの茂みからもう1匹の子猫が近づいて来ました。ジェイソンさん達は2匹の子猫が友達だとすぐに気づいたそうです。残念ながらジェイソンさん達は食べ物を持っていなかったため、もう1匹の子猫を捕まえると、2匹を連れて自宅へと急ぎました。

お友達の子猫

ジェイソンさんの家で子猫達に出会ったセレステさんは、可愛い子猫達に一瞬で恋をしました。「子猫達の名前は『ドリー』(黒白猫)と『ウイスキー』です。私達は子猫達を獣医さんのところへ連れて行き、そのまま家族に迎えました。」

一緒の子猫

「子猫達はたくさんの愛情を欲しがり、たくさんの幸せを届けてくれています。子猫達は毎日、その愛らしい姿で私達の心を温め続けています」とセレステさんは嬉しそうに話してくれました。

仲良し子猫

こうして湖岸でジェイソンさんにご飯をもらったドリーは、暖かくて安全な家に辿り着くことができました。ドリーの一生懸命な行動が、みんなの心を動かしたのです。すっかり家族の一員になった子猫達は、優しいジェイソンさん達にたくさんの恩返しをしているそうです(*´ω`*)

出典:Celeste Kassler

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう