人生に、もふもふを。

ある朝、ドアを開けると小さな子猫が待っていた! 真剣な眼差しに押されて、家の中に入れてあげると… (6枚)

0

先週の金曜日の朝、ミラさんがドアを開けると、そこに小さな子猫が待っていました。ミラさんは予想外の訪問者にとても驚いたそうです。

家の中をのぞいてくる子猫

「子猫は眉をひそめながら、私の方をじっと見つめてきました。私は一瞬で子猫に恋をしました!」とミラさんは言いました。

見つめる子猫

ミラさんは子猫を家の中に招き入れました。すると早速ミラさんの肩の上に乗ってきて、幸せそうに丸くなったのです。どうやら子猫は自分の飼い主さんを決めたようです♪

肩で眠る子猫

「子猫は生後約2ヶ月くらいの女の子です。彼女はとってもフレンドリーで、私達に一日中くっついてきます。もしかすると彼女は、ここに来る前に誰かに世話をされていたのかもしれません。」

抱っこされる子猫

ミラさんはそれから3日間、子猫のために新しい里親さんを見つけようとしました。しかし、3日後には5歳の息子と完全に兄弟になっていたのです(*´ω`*)

男の子と眠る子猫

「彼女はこの家がとても気に入っているようです。私達は彼女に『ティッピー』と名づけ、家族に迎えることにしました。どうやら彼女はあの日の朝、自分にぴったりのドアを選んだようです。」

ベッドで眠る子猫

今週の月曜日、ミラさんはティッピーを動物病院に連れて行きましたが、どこも悪いところはなかったそうです。

猫は時々、自分の方から飼い主さんを選ぶことがあります。きっとティッピーもこの家にたどり着いた時に、何か特別なものを感じたのかもしれませんね♪

これからもティッピーは家族にたっぷりと甘やかされながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)

出典:imgur.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう