人生に、もふもふを。

母猫と一緒に保護された子猫。養育主さんの家で、もうひとりのお母さんに出会うと… ( *´艸`) 6枚

0

ある日、茶トラの子猫が母親と4匹の兄弟と一緒に養育主さんの家にやってきました。でも、子猫は元々この家に住んでいた先住猫が大好きになったようで、いつも先住猫の後を追い回すようになったのです。

抱っこされる子猫

「保護された猫の親子は、みんな感染症を患っていました。保護施設では一日中親子の面倒を見ることが出来なかったため、私が親子を預かることにしました。私はすぐに獣医さんのところへ行き、帰宅後に親子の身体を1匹ずつ綺麗にしました」と養育主さん(@Brachium)は言いました。

親子子猫

親子は安全な家と美味しい食事、そして養育主さんの温かい看護で、徐々に元気を取り戻していったのです。

猫と出会った子猫

そんな中、1匹の子猫が2歳の先住猫に恋をしました。

猫を見つめる子猫

そして、先住猫も子猫のことが好きになり、自然とお母さんになったのです。

「先住猫も路上で保護された猫ですが、野良猫時代に子猫を出産した経験があるのかもしれません。彼女はすぐにお母さんになり、子猫にたくさんの愛情を注ぎ始めました。」

猫と子猫

すっかりお母さんになった先住猫は、養育主さんが近づいてくると「私の赤ちゃんに触らないで!」とばかりに、怖い顔を向けてくるようになったそうです( *´艸`)

幸せそうな猫達

そんな仲の良い先住猫と子猫の姿に、養育主さんはいつも幸せを感じているそうです。預かった5匹の子猫が成長したら保護施設に戻す予定ですが、先住猫と一緒になった子猫だけはこのまま家族に迎えようと考えているそうです。どうやらふたりの出会いは、運命の出会いだったようです(*´ω`*)

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう