人生に、もふもふを。

「この子達を助けて」仲良くなった男性の家に現れた野良猫。病気で衰弱した子猫達を託してきて… (11枚)

0

ある日、野良猫達の世話をしていた男性の家に若い母猫が現れ、子猫達をポーチに置いていきました。子猫達はみんな病気を患っていて、とても衰弱していました。どうやら母猫は自分の力では子猫達をどうすることもできず、世話をしてくれた男性に子猫達を託したようです。

それ以来、男性は母猫の姿を見ることはありませんでした。

見つめる子猫

男性はすぐに子猫達を保護施設『オペレーション・ファンシー・フリー』へと連れていきました。しかし、『プリンス』と名づけられた子猫以外は、残念ながら生き延びることはできなかったそうです。

「何とか命をつないだプリンスでしたが、生後5週で170gほどしかありませんでした。また、重度の感染症のため、両目がほとんど見えていない状態でした」と養育主のカート・ヌルさんは言いました。

ボロボロの子猫

プリンスは肺炎を患っていて、常に荒い呼吸をしていました。また、プリンスは食べ物の匂いを感じることができませんでした。しかし、そんな厳しい状態でも、プリンスは決して生きることを諦めなかったのです。

見上げる子猫

プリンスには24時間の世話が必要でした。

「プリンスが哺乳瓶を使えるようになるまで、シリンジでご飯を食べさせました。私は彼に正常な体重の増加が見られるようになるまで、1時間ごとにご飯を与え続けました。」

カートさんはしばらくの間、ほとんど眠らずにプリンスの看病を続けたそうです。

病気の子猫

しかし、それから数週間もの間、プリンスは危険な状態が続きました。そのためカートさんは常に、プリンスの呼吸が止まってしまうのではないかと恐れていたそうです。そんなカートさんの気持ちが分かったのか、愛犬の『コーダ』も心配そうにプリンスのことを見守ってくれました。

しばらくするとプリンスは、ようやくボウルから水を飲めるくらいまでに回復しました。カートさんの献身的な看病で、ついにプリンスは回復へと向かい始めたのです。

良くなって来た子猫

その後もプリンスが順調に成長していったため、カートさんは看病の時間を減らすことができました。また、徐々に歩き回るようになってきたプリンスのために、キャットツリーやオモチャを追加したそうです。プリンスは日に日に匂いを感じられるようになり、両目も正常に見えるようになっていきました。

目の曇りがなくなるに連れて、プリンスはさらに冒険好きになっていきました。プリンスはキャットツリーを登れるようになり、保育スペースから脱走を試みるようになったそうです。

乗る子猫

プリンスは保育スペースを卒業して、トンネルやタワー、隠れ家などたくさんの遊び場がある猫部屋へとに引っ越しました。そして、プリンスはその部屋で、別の保護猫と出会ったのです。

「私達は若い成猫の『カービー』にプリンスを紹介しました。カービーは早速、生きるためのスキルをプリンスに教え始めました。そのおかげでプリンスは様々なことを学び、成長していったのです。私達は幸せそうなふたりの姿を見ながら、プリンスが元気になって本当に良かったと強く感じました。」

猫と一緒の子猫

そして、保護から1ヶ月後。プリンスの人生は180度変わりました。死の淵を彷徨っていたプリンスは、カートさん達のおかげで新しい人生を歩み始めたのです!

「プリンスは多くの試練と戦い、全てを乗り越えました。彼は自分の運命に打ち勝ったのです。彼は私達にとって奇跡の子猫です。」

悲しそうな子猫

そして、昨年の7月26日に、プリンスは生涯の家へと旅立って行きました。

「プリンスは獣医さんの家に引き取られ、ティリオンと改名されました。彼はいつでも最高の医療を受けることができ、現在も元気に過ごしています。彼は新しい家族にとても愛されていて、毎日を幸せに過ごしています。」

抱きしめられる子猫

ティリオンは新しい家で猫の『トビー』の弟になりました。ティリオンはとてもエネルギーに溢れていて、いつもトビーを困らせているそうです♪ (動画)

Tyrion, formerly Prince, with new brother Toby

Operation Fancy Freeさんの投稿 2016年8月16日

そして、現在。
出会ってから1年が経った今でも、ティリオンとトビーはいつも一緒だそうです♪

成長した子猫

「彼は驚くほど成長しました。あの時、彼は呼吸を荒くしながら、何度も死の淵から這い上がってきました。私は立派になった彼の姿を見て、心の底から幸せを感じています」とカートさんは嬉しそうに話してくれました。

立派になった子猫

こうして母猫が託したティリオンは、カートさん達のおかげで大きく成長することができました。きっとティリオンは、みんなの愛情に感謝しながら、いつまでも幸せな生活を送って行くことでしょう(*´ω`*)

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう