人生に、もふもふを。

近所に引っ越してきた男性に、優しくしてもらった野良猫。ある日再び現れて、可愛いサプライズを届けてくれた♪ (9枚)

0

ある日、キャメロンさんは仕事の関係で、新しいアパートに引っ越して来ました。すると近くに住んでいた野良猫が、玄関先まで挨拶に訪れたのです。

「私がこの家に住んでから、猫は毎日来るようになりました。彼女はいつもすり寄ってきて、食べ物を要求してきます」とキャメロンさんは言いました。

見上げる猫

しかし、それからしばらくすると、猫はパッタリと姿を見せなくなりました。すっかり猫のとりこになっていたキャメロンさんは、その日以来、猫が戻ってくるのをずっと待ち続けたそうです。

そして1ヶ月後、ついに猫が姿を現しました! でも今回はひとりだけではなかったのです。「彼女が小さな子猫を連れて来たため、私はとても驚きました。私は彼女が妊娠していることに全く気づきませんでした。」

猫の親子

どうやら猫はキャメロンさんの家が一番安全な場所だと思ったようです。

キャメロンさんは今までに猫を飼ったことがありませんでしたが、書籍やネットで情報を集めながら、猫の親子の世話を始めました。

遊ぶ猫の親子

また、キャメロンさんは家の中に親子を迎えたかったのですが、このアパートでは猫を飼うことが禁止されていたため、家の外で親子を世話することにしたそうです。

可愛い猫の親子

生まれて間もない子猫は、お母さんを小さくしたような姿をしていました。その姿がとっても愛らしく、男性の心をいつも温めてくれたそうです♪

一緒に過ごす猫の親子

しばらくすると、母猫が子猫から少しずつ距離を置き始めました。その様子に最初は驚いたキャメロンさんでしたが、すぐに子猫が里子に行く準備が整ったのだと理解したのです。

「私は友人に子猫を紹介しました。友人の家は私の家から近かったため、母猫が子猫に会いたくなったら、すぐに会いに行けるだろうと思ったのです。」

見守る母猫

そして、あっという間に子猫の旅立つ日がやってきました。キャメロンさんは名残惜しそうに子猫と遊んでから、友人の家に子猫を連れて行きました。

子猫はすぐに新しい環境に慣れ、新しい里親さんに心を開いたそうです。

可愛い子猫

「あの子は私の太陽でした。あまり会えなくなるのは寂しいですが、あの子が無事に家を見つけることができて、本当に嬉しく思っています。」

くっつく子猫

キャメロンさんは子猫が旅立った後も母猫の世話を続けています。キャメロンさんは現在、母猫の避妊の準備も進めているそうです。

「私は毎日、彼女にご飯を用意しています。そして先日、彼女が眠るための小さな家を建てました。」

撫でられる猫

すっかり仲良くなったキャメロンさんと母猫は、これから先もずっとふたりで、幸せな時間を過ごして行くことでしょう(*´ω`*)

出典:Cameron

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう