人生に、もふもふを。

子猫専用のポケットがついた素敵なベスト。保護子猫を人間に慣れさせ、里親さんを早く見つける手助けに (5枚)

0

大人の野良猫を人間に慣らすのは大変なことですが、野良の子猫は比較的早く人間に慣らすことができ、家猫にすることができます。しかし、それでもやっぱり、いくらかの時間はかかってしまいます。そこでボストンにある保護施設『アニマル・レスキュー・リーグ』は、子猫達を楽しませながら、もっと早く人間に慣れさせる方法を思いついたのです。

それは今から10年前、施設のスタッフが裁縫師のボランティアさんと話をしている時にアイデアが浮かびました。

生後4ヶ月以上の子猫はとても友好的で、社交的な猫に育てることができます。しかし、その年齢で保護された子猫達は、多くの時間を人間と接する必要があります。施設のスタッフは毎日が忙しかったため、子猫との接する時間がどうしてもとれない時があったそうです。

そんなスタッフ達の問題を解決するために『キトゥン・ビョルン』は生まれました。

猫ポケット

この特別なベストは、『ボディービョルン』と呼ばれる、人間の親が赤ちゃんを連れ歩くためのベストを、子猫用に改良したものです。基本的には施設のスタッフやボランティアさんが着用するベストで、正面にはメッシュのポケットがあり、子猫が座りながら周りの世界を体験することができ、着用している人は通常の仕事をすることができます。

猫と一緒

「このベストは子猫を見守りながら、安全な方法で人間の生活に慣らすことができます。今はまだ3着しかありませんが、もっと数を増やしていこうと思っています」と施設のスタッフは話してくれました。

ポケットに猫

施設では7年間、このベストを使用してきましたが、ベストを着るようになってから、野良の子猫が人間の生活に慣れるまでの時間が、大幅に改善されたそうです。

猫を入れる

実際、ほとんどの子猫は48時間以内に里親募集ができる状態になります。時には1時間もかからないで、喉を鳴らし始める子もいるそうです。

そして、人間生活に溶け込んだ子猫達は、嬉しそうに里親さんの元へと旅立って行くそうです♪

仲良し猫

このベストは子猫達を社交的にさせるだけではなく、子猫達の命を救う手伝いもしてくれます。施設に来た子猫が早く里親さんを見つけることができれば、別の困った動物達を保護するスペースが確保できるのです。

さらに、このベストには素晴らしい点があります。それは見ているだけで幸せになれるところです♪ 常に癒されながら仕事ができるこのベストは、猫好きさんとって最高のベストなのです(*´ω`*)

出典:arlboston.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう