人生に、もふもふを。

妊娠中の野良猫が、保護の2時間後に子猫を出産! ちょっと変わった姿の親子は、”幸福を呼ぶ猫の親子” でした (10枚)

0

ある日、妊娠中の野良猫がレストランの裏のゴミ捨て場で見つかりました。親切な女性が食べ物を用意すると、すぐに猫は懐いてきたそうです。

女性は近づいてきた猫を見て、手の指が多いことに気づきました。

横になる猫

その後、地元の保護施設に連れて来られた猫は、そこで出産を迎えました。

「私達は猫に『ブロッサム』と名づけました。彼女はとても人懐っこい性格だったため、誰かに世話をされていたのかもしれません。彼女は生後9ヶ月で体重は2.6kgしかありませんが、とても甘えん坊で子猫のようです」と養育主のレスリー・デイビスさんは言いました。

子猫と母猫

ブロッサムは施設に来てから僅か2時間後に、可愛い6匹の子猫を出産しました。その後、スタッフ達が子猫達の手を調べたところ、全ての子猫が多指症だったため、とても驚いたそうです。

「6匹の子猫のうち2匹は未熟児として産まれました。そのため獣医さんの1人が2匹を自宅に連れて帰り、家族と共に24時間の世話を始めました。」

子猫がいっぱい

また、獣医さんはブロッサムがご飯を食べようとしなかったため、様々な種類の食べ物を購入してきて、彼女に合うものを探しました。そして最終的に、ブロッサムが食べられるものを発見したそうです。

ブロッサムはご飯が食べられない期間も、子猫達の世話を止めることはありませんでした。

可愛い子猫達

残念ながら未熟児で産まれた1匹は命を落としてしまいましたが、残りの5匹はすくすくと育っているそうです。もしブロッサムが保護されていなければ、もっと多くの子猫が命を落としていたかもしれません。

ペロペロ子猫

獣医さんのおかげで何とか生き残った未熟児の子猫は、まだ兄弟達の半分くらいのサイズですが、とても元気に暮らしているそうです。

幼い子猫

「生後4週を迎えた子猫達は順調に成長しています。子猫達はヨチヨチと家の中を歩き、毛づくろいを学んでいます。」

指の多い子猫達

愛らしい子猫の兄弟は、3匹が男の子で、2匹が女の子だそうです。

「男の子達は全員がグレーの毛色で、名前はチャンク、ダッキー、ブーです。女の子は白黒のムーと、身体の小さなバブルがいます。」

見つめる子猫

こちらはブーの可愛い親指です♪

可愛い子猫

愛情深いブロッサムお母さんは、子猫達を安全に育てられる場所に来られて、とても幸せを感じているそうです。

ペロペロ子猫と母猫

こちらはまったりとした時間を過ごす子猫達の様子です。 (動画)

どの子も暖かい家の中が大好きで、毎日の暮らしに幸せを感じているようです♪ (動画)

ブロッサム親子のような多指症の猫は、昔から”幸福を呼ぶ猫”として、多くの人達に愛されてきました。子猫達が十分に成長したら、親子はそれぞれの家へと旅立って行きますが、きっと新しい里親さんの元にも、たくさんの幸せを呼び込んでくれることでしょう♪

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう