人生に、もふもふを。

ある日、不思議な柄の子猫を発見! 左右に分かれた顔に目を奪われ、家族に迎えると… 幸せいっぱいに! (8枚)

0

ロシアに住むベロニカさんは、子猫を家族に迎えるために、里親募集サイトや地元の里親募集広告で子猫を探し始めました。そしてある日、特徴的な模様の子猫に目が止まったのです。

入る猫

早速ベロニカさんが子猫を引き取りに行きました。子猫はスコティッシュフォールドで、顔の片方は茶色、もう片方は灰色に分かれていました。子猫には兄弟もいましたが、1匹だけがこの模様だったそうです。

持ち上げられる猫

新しい家に来た子猫は、『イベット』と名づけられました。

不思議な模様を持つイベットは、優しい心の持ち主でもありました。イベットは人間の子供にとても優しく、もみくちゃにされても決して怒ったりしないそうです。

包まれる子猫

イベットは社交的な性格で、家に来るお客さんともすぐに仲良くなるそうです。

「イベットはとても人間好きで、誰かが部屋に入ってくると、いつもドアの前でお出迎えしてくれます」とベロニカさんは嬉しそうに話してくれました。

手にくっつく子猫

イベットはその魅力的な姿で多くの人をとりこにしました。Instagramでは多くのフォローを集めています。ちなみにイベットは、とても元気いっぱいで長い間じっとしていないため、カメラに収めるのがなかなか大変なのだそうです(^_^;)

狙う子猫

そんなイベットは、家に来た時から人間のベッドが大好きで、いつも家族と一緒にベッドに入り、家族の心を温めているそうです(*´ω`*)

一緒の猫

こちらはぬいぐるみのお友達と遊ぶイベットの姿です♪ (動画)

こうしてベロニカさんに引き取られたイベットは、暖かい家の中ですくすくと成長していきました。イベットの幸せそうな姿を見ていると、家族からとても愛されていることが分かりますね♪

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう