人生に、もふもふを。

激しい嵐の中で、溺れる寸前の子猫を保護した男性。母猫を探すため、再び嵐の中へ向かうと… (8枚)

0

激しい嵐の中、1人の男性が、微かに聞こえてくる子猫の叫び声に気づきました。男性が近づいていくと、雨水に浸かった3匹の子猫を発見したのです。

お風呂と子猫

「子猫達は水深が10cmくらいの水の中で動けなくなっていました。母猫は花壇の中にいましたが、子猫達がいるところの水が急激に増えていることに気づいていませんでした」と男性は言いました。

男性は母猫を保護しようしましたが、すぐに身を隠してしまいました。もう子猫達に時間がないと感じた男性は、子猫達を抱きかかえると、自宅へと連れて帰ったのです。

固まる子猫

男性は全身の泥を綺麗にし、子猫達を暖かいタオルで包んであげました。すると子猫達はすぐに鳴き止み、タオルに包まれながら喉を鳴らし始めたのです。

しかし、男性は母猫のことが心に残っていました。

見えあげる子猫

男性は猛烈な雨が降る中、再び外に出ました。そして、しばらく辺りを探していると、母猫の姿を見つけたのです。男性は箱に入れていた子猫を母猫に近づけました。すると母猫は子猫の声に反応して、家の中までついてきたのです。

母猫は最初、男性のことを疑っていました…

母猫

しかし、子猫達の幸せそうな姿を見ると、男性のことを信頼し始めたのです。母猫はすぐに子猫達の毛づくろいを始めました。

楽しそうな親子

保護の翌日、男性は猫の親子を連れて動物病院へ行き、獣医さんに診てもらいました。

母猫と子猫

最初は人間慣れしていなかった母猫も、男性の優しさに気づいたようで、次第に近寄ってくるようになりました。

仲良くなった母猫

そして、ついに男性の足に身体を擦りつけて、喉を鳴らし始めたのです。その姿はまるで、「ありがとう」と言っているかのようでした。

幸せそうな母猫

その後、子猫達が十分に育つと、男性は2匹の子猫の里親さんを見つけました。そして、母猫と1匹の子猫を正式に家族に迎えたそうです。

もう猫の親子は雨に濡れる心配はいりません。これからは屋根のある暖かい家の中で、優しい男性に甘えながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう♪

出典:imgur.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう