人生に、もふもふを。

街中を歩いていると、幼い子猫が飛びついてきた! 勢いに押されて家に連れて帰ると… 幸せいっぱいに (*´ω`*) 8枚

0

ある日、独りぼっちの子猫が街中を彷徨い歩いていました。近くに住むステフ・ジェイさんが偶然そこを通りかかると、子猫が真っ直ぐ近づいて来て、勢いよく飛びついてきたのです。

見上げる子猫

ステフさんは子猫の母親や兄弟が近くにいるかもしれないと思い、辺りを探してみましたが、結局見つけることができませんでした。ステフさんは「子猫が歩けるようになったばかりで、みんなについていけなかったのかもしれない」と思ったそうです。

保護子猫

ステフさんは独りぼっちの子猫を抱えると、自宅へと連れて帰りました。そして、子猫に『シリウス』と名づけました。

保護されたばかりのシリウスはノミに覆われていました。また、とてもお腹が空いていたようで、家に帰ってからも大きな声で鳴き続けていたそうです。ステフさんは子猫用のご飯を用意して、すぐに食べさせてあげました。(動画)

さらにステフさんはシリウスをお風呂に入れて、全身の汚れやノミをきれいに落としました。

お風呂子猫

美味しいご飯と温かいお風呂の後、シリウスはステフさんにくっつきながら眠り始めたそうです。

眠る子猫

シリウスはステフさんのことをお母さんのように思ったようで、ステフさんのそばから片時も離れなくなりました。こちらは肩で眠りにつくシリウスの姿です。

寄り添う子猫

その後もステフさんの元ですくすくと育ったシリウスは…

包まる子猫

1ヶ月経つ頃には、随分大きくなりました!

覗く子猫

そして半年後には、こんなに大きくなりました!

育った猫

こうして街中で飛びついてきたシリウスは、美味しいご飯と暖かい家、そしてステフさんの愛情で大きく成長することができました。これからもシリウスは毎日に幸せを感じながら、大好きなステフさんに寄り添い続けていくことでしょう♪

出典:youtube.com / instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう