人生に、もふもふを。

母猫が突然姿を消し、取り残されてしまった野良の子猫。優しい家族が現れて、救いの手を2度差し伸べる (9枚)

0

ある日、野良猫の母親から『パティパン』と3匹の兄弟が産まれました。それからしばらくの間、母親は子猫達をしっかりと育てていたのですが、3週間後に突然姿を消してしまったのです。

見上げる子猫

猫の親子を気にかけていた家族は「このままでは子猫達が危ない」と感じ、すぐに保護施設『チャレンジャーズ・ハウス』へと連れて行きました。

団子子猫

「子猫達は養育主さんの家に行き、人工哺乳で育てられることになりました。4匹の中でパティパンだけは右前足に腫瘍があり、日を追うごとに悪化していきました」とスタッフのロビン・アンダーソンさんは言いました。

その後、パティパンは動物病院で手術を受けました。

見つめる子猫

「パティパンは最初の数週間、包帯を毎日2回取り替えて、薬を塗る必要がありました。」

小さい子猫

足に包帯を巻かれ、まだ回復の途中だったパティパンですが、家の中での生活が気に入ったようで、いつも家の中を歩き回っていたそうです。

可愛い子猫

そんな元気いっぱいのパティパンは、兄弟達と一緒に愛らしい姿をたくさん見せてくれました。

怪我を負った子猫

「パティパンは数週間で回復しました。彼女の足は再び毛で覆われ、腫瘍があったのが嘘だったかのようです。」

見上げる子猫

そして保護から2ヵ月後。
すっかり美猫に成長したパティパンの元を、子猫達を救った家族が訪れました。どうやら家族はパティパンのことがずっと忘れられなかったようです。

元気になった子猫

家族は子猫達の里親募集が始まる前に、パティパンを家族に迎えることにしたそうです。

いい表情の子猫

こうして母猫に取り残され、優しい家族に助けてもらったパティパンは、再び家族の元へと帰って行きました。その後、パティパンの兄弟達も無事に里親さんを見つけ、それぞれの家へと旅立って行ったそうです。

あの日、母猫と離ればなれになってしまった子猫達ですが、これからは新しい家族にたっぷりと甘えて、すくすくと成長していって欲しいですね。

出典:love-and-hisses.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう