人生に、もふもふを。

道路脇で衰弱していた子猫。夫婦のとっさの行動で元気を取り戻すと… 甘えん坊の姿を見せてくれた (*´ω`*) 9枚

0

ある日、フィリピンに住むアンディーさん夫婦は、自動車修理工場の脇で動かなくなっている子猫を見つけました。夫婦は子猫が全く動かなかったため、最初は死んでいると思ったそうです。しかし、そばに近づいてみると、小さな足が僅かに動いたのです。

フェンスの下の子猫

子猫が助けを必要としていることは明らかでした。子猫はその小さな身体で、自分の運命と必死に戦っていたのです。

横になっている子猫

子猫は埃にまみれ、右目は膿で閉じられていました。夫婦は衰弱した子猫を抱えると、動物病院へと急いだのです。

持たれる子猫

「獣医さんは彼の身体を綺麗にして、目薬をさし、ミルクを飲ませてくれました。その後、私達は彼を連れ帰り、3時間おきにミルクを飲ませると、3日後には美しい目が開きました。」

夫婦は元気を取り戻した子猫に『オールデン』と名づけました。オールデンは家の中の冒険を始め、お腹が空くと大きな声でミルクを要求してきたそうです。

よちよち子猫

こちらはオールデンにシリンジでミルクを飲ませている様子です。育ち盛りのオールデンは、いつもご飯が待ちきれないようです。 (動画)

ANJさん(@anjperez13)がシェアした投稿

そして保護から2週間後。
少し成長したオールデンは、ひとりでウェットフードを食べられるようになりました。

手の中の子猫

オールデンの目は大きくなり、耳もしっかりと立ち上がりました!

持たれる子猫

すっかり人間好きになったオールデンは、いつも夫婦の手を幸せそうに抱きしめているそうです♪

指を吸う子猫

そして保護から3週間後。
ぷっくりお腹のオールデンは、とっても甘えん坊に成長しました。「彼は毎日たくさんのご飯を食べて、どんどん活発になっています。私達は彼に会うことができて本当に幸せです。」

立つ子猫

夫婦にたくさんの喜びを届けるオールデンは、暖かい家の中で毎日を楽しく過ごしているのです♪

幸せそうに眠る子猫

こうして道路脇で動かなくなっていたオールデンは、偶然通りかかった夫婦のおかげで元気を取り戻すことができました。幼い命が助かって本当に良かった。これからもオールデンは、大好きな夫婦に寄り添いながら、幸せに暮らしていくことでしょう♪

出典:Andy

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう