人生に、もふもふを。

寒い日の朝、植物の陰から顔を覗かせていた子猫。家族が近づくと、じっと見つめ返してきて… (6枚)

0

ちょうど日の出の頃、家族は表の道路から子猫の声が聞こえて来ることに気づきました。気になった家族はすぐに家を出て、子猫を探し始めると…

芝生の上の猫

植物の影からこちらを見つめる小さな子猫を発見したのです!

「その時は気温が-1度しかなく、子猫はとても震えていました」と家族(@DetroitLions4Life)は書きました。

茂みの中の猫

家族は母猫が戻って来るのを待ちましたが、結局母猫が姿を現すことはありませんでした。

隠れていた猫

その後、家に連れて来られた子猫は、家族が用意した毛布をギュッと抱きしめました。子猫は寒さから逃れることができて、とても嬉しかったようです。

家族が子猫の話をSNSに投稿すると、閲覧者から子猫を引き取るかを聞かれました。それに対して家族は… 「もちろん! 私達の家には犬と猫、3匹のモルモットと5羽のニワトリが住んでいます。彼らはみんな、新しい友達を加えることに賛成しています!」

保護された子猫

救助の翌日には、子猫はすっかり家族や動物達とも仲良くなっていました。「彼女はとても優しくて、甘えん坊の子猫です。彼女はこの家で暮らすみんなとうまくやっています。特に先住猫と先住犬は、彼女を自分の子供のように可愛がっています。」

見つめる子猫

家族は子猫に『ポー』と名づけました。ポーは先住猫と似ていて、ふたりが一緒にいると、まるで親子のように感じるそうです♪

友達と子猫

こうして植物の影から顔を覗かせていた子猫は、無事に寒さから解放され、美味しいご飯を食べられるようになりました。何にでも興味津々のポーは、すっかり家族や他の動物達の人気者になっているそうです♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう