人生に、もふもふを。

空腹の子猫達を受け入れ、14匹の子猫のお母さんになった猫。不眠不休の子育てで、幼いすべての命を救う (7枚)

0

ある日、猫の『イザベル』は14匹の子猫と一緒に保護施設に連れて来られました。14匹の子猫のうちのほとんどが、別の2匹の猫が出産した子猫だったそうです。

箱の中の猫

妊娠中だったイザベルと2匹の猫は路上で保護され、同じ家で世話をされていました。その後、同じ時期に子猫を出産した3匹でしたが、イザベラ以外の母猫は子育てに苦労し、子猫達はいつも飢えていたそうです。そこで優しいイザベルが全ての子猫達を引き受けて、ひとりで世話を始めたのです。

3匹の猫の保護主さんは、子猫達の多さに圧倒され、地元の保護施設へと連れて行くことに決めました。

箱から覗く猫

子育ての環境が整った保護施設でも、14匹の幼い子猫を育て、全員の里親を探すのは容易なことではありません。しかし、イザベラの窮地を知ったスタッフは、イザベラも含め15匹の猫を引き取ることにしたのです。

子猫達

「イザベラは驚くほど母性本能の強い猫です。しかし、14匹の子猫を育てるのは非常に大変なことでした。施設に運ばれて来たイザベラは、子猫達の授乳や世話に疲れきっていて、とてもやせ細っていました」とスタッフのシャノン・カークマンさんは言いました。

「しかし、衰弱していたにも関わらず、イザベラは私達を歓迎して、喉を鳴らしていました。」

箱子猫

スタッフ達はイザベラに代わって、子猫達にミルクを飲ませてあげました。そのおかげで、イザベラはやっと十分な睡眠をとることができたのです。

たくさんの子猫達

これまで大変な日々を過ごして来たイザベラでしたが、その苦労は報われました。イザベラがしっかりと世話をしてくれたおかげで、14匹全てが健康に成長することができたのです。

持たれる子猫

「イザベラが施設に運ばれて来た時、14匹のうちの4匹は離乳食が食べられるくらいに成長していました。残りの10匹のうちの2匹は養育主さんの家で育てられることになり、残りの8匹は今もイザベラが育てています。」

「イザベラはたくさんの命を救いました。これからは彼女が快適に子育てできるように、私達が全力でサポートしてこうと思います。」

持たれる子猫

こうして優しいイザベラのおかげで、14匹の子猫達は無事に命をつなぐことができました。子猫達はいずれ里親さんの元へと旅立っていきますが、イザベラお母さんの愛情は、いつまでも心の中に残り続けることでしょう(*´ω`*)

出典:bestfriends.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう