人生に、もふもふを。

道端に取り残されていた子猫。助けてくれた男性に、たくさんの「ありがとう」を伝えてきた (*´ω`*) 6枚

0

ある夜、デビッドさんが家の近くを歩いていると、1匹の幼い子猫を発見しました。デビッドさんは衰弱していた子猫を家に連れて帰ると、ご飯を食べさせ、身体に異常がないかを確認しました。

見上げる子猫

「保護の直後はぐったりとしていた子猫でしたが、2日目には全く別猫になっていました。本棚に登り、ものすごい勢いでご飯を食べ、自分のシッポで元気に遊んでいました。家中を大冒険し、愛らしい姿をたくさん見せてくれました」とデビッドさんは言いました。

すっかり元気を取り戻した子猫は、デビッドさんにとても感謝しているようで、片時もそばから離れなくなったのです♪

パソコンと子猫

デビッドさんは冒険好きの子猫に『アドベンチャー』と名づけました。アドベンチャーは早速、デビッドさんのパソコンのお手伝いを始めました。

可愛い子猫

温かい愛情と快適な家は、アドベンチャーを幸せな子猫に大変身させました。幸せいっぱいのアドベンチャーは、いつも笑顔で眠りにつくそうです♪

眠る子猫

アドベンチャーはデビッドさんの帽子をベッドだと思ったようで、こんなに愛らしい姿も見せてくれました♪

丸くなる子猫

こちらは保護翌日のアドベンチャーの様子です。(動画)

それから1年後。
とっても小さかったアドベンチャーは、こんなに大きく成長しました!

肩乗り子猫

あの日、独りぼっちだったアドベンチャーは、デビッドさんに出会い、幸せな人生を歩むことができました。優しい行動と暖かい家が、どれほど猫達を幸せにするか、アドベンチャーの愛らしい姿から伝わってきますね(*´ω`*)

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう