人生に、もふもふを。

地下鉄の座席で幸せそうに昼寝をしていた猫。1人の男性のおかげで、無事に飼い主さんの元へと帰る! (4枚)

0

ドイツに住むパトリック・マウラーさんが、バーデン・ヴュルテンベルクの駅で地下鉄に乗った時、信じられにものを目撃しました。何と電車の中に1匹の猫がいたのです!

パトリックさんと他の乗客達は、珍しい乗客に驚きつつも、その愛らしい姿にとても癒されていたそうです。

地下鉄の猫

猫がどこから来たのかは誰にも分かりませんでしたが、猫はシュツットガルトの駅まで幸せそうに眠り続けたそうです。

座席で眠る猫

パトリックさんは鞄からカメラを取り出して、小さな乗客を撮影しました。そして、飼い主さんが見つかることを願って、Facebookに投稿したのです。投稿時に以下のようなコメントも添えました。

「誰か自分の飼い猫が行方不明になった方はいませんか。もし、心当たりのある方は、S1路線の地下鉄の駅に連絡してください。」

丸くなる猫

この投稿は3万人以上の人がシェアし、瞬く間に拡散されて行きました。それを見た多くの人達が、駅の近くに住んでいた野良猫が、暖かい場所を求めて電車に乗り込んだのだろうと思っていたそうです。

起きた猫

その後、保護施設に連れて行かれた猫は、パトリックさんのおかげで無事に飼い主さんと再会することができました! 飼い主さんと一緒に帰宅した猫は、いつもと変わらない、まったりとした時間を過ごしているそうです♪

出典:Patrick Maurer / stuttgarter-zeitung.de

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう